にゃんこの不妊手術

 我が家ににゃんこが来てから三年が経とうとしています。

不妊手術をしていなかったので、サカリが来ると「ニャー、ニャー」と二週間近く鳴き続け、2・3ヶ月続くと落ち着き、またサカリが始まると・・・・。
と、言う日々でした。

おかげで我が家の周りには他のにゃんこがウロウロしている事が多くなり・・・・


我が家の周りは、わんこを飼っているお宅も多いのですよ・・・・


我が家のにゃんこは怖がって外に出たがらないので室内飼いなので、まだ良いのでしょうけど・・・・


メス猫もサカリが来ると、いろんな所におしっこをしてしまうんですよね


その匂いにつられて、わんこまでそこにおしっこをしてしまうので、サカリの時は大変でした。


ですが、やっと、にゃんこの不妊手術を受けさせることが出来、サカリで悩まされることが無くなりました。




不妊手術を終えた我が家のにゃんこを動物病院へ引き取りに行った時、

「怒ってしまうので手が出せないんですよ・・・」


と言う獣医さん。


行ってみると


「ウゥーーー」  「シャァーーー」

と攻撃態勢。



目つきが違うんですよね。


声を掛けながら容れられているゲージに近づき、私にまで攻撃姿勢を取っていたのですが、手を入れて手の甲の匂いをかがせ、
ハッとして目つきが変わったので、抱けると確信。


獣医さんの顔を見ると攻撃態勢になっていたので、

「私は退出しますね・・・・」


とその部屋から出てくれたので、持参した洗濯用ネットへにゃんこを入れ、ペットキャリーへ移して家へと帰ってきました。




抜糸の時はどうなるものか・・・と心配をしたのですが、無理やり押さえ付けてはいましたが、すんなりと終わり、今では手術痕も分からないくらいに綺麗に治っています。


自然治癒力の凄さに脱帽です。



術後のにゃんこは食欲旺盛になっており、サカリ以外にはあまり鳴かなかったのが、今では

「ニャー」

と、足元に絡みついてエサのおねだりをするようになりました。


わんこにもよく猫パンチをしていたのが、今ではあまりしなくなり、性格も穏やかになったような気がします。


術後のにゃんこ
にゃんこのお腹
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
672位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク