その後の様子

 手術から1ヶ月が経ち、骨折部分の骨の癒合(骨折部分がふさがること)が認められてきたようで、雑巾がけをするような体制で腕を伸ばすようにと、理学療法士さんからの指導を受けました。


これをやっておかないと、腕を上げることが出来なくなってしまうようです。


40肩や50肩などで腕が上がらなくなってしまうのと同じで、肩の筋肉は固まってしまうと回復させるのに時間が掛かってしまう。


それと同じような状態になってしまい、可動域に制限が掛かかり、腕を上げることが困難になってしまうのだとか・・・



子供達には


「どうせお母さんは40肩とか50肩とかになる(悩まされる)年齢なんだから腕が上げれなくなったっていいんじゃないの


と言われました・・・・


“それはそーなんだけどさぁ・・・・・”

と、思いながらも

「まぁね・・・・・」



と、返答していました。



完全に元のように腕を動かすことが出来るようになるのは不可能でしょうと書かれたサイトもありましたけど、余り深く考えずにリハビリにはげむのみで前向きにがんばります



 私が救急車で運ばれてからの子供達はと言うと、二男が食事の支度やお風呂掃除、三男が食器の片づけ等をし、長男も二男と一緒に食事の支度の手伝いをしたりと、三人なりに家事をやってくれていました。


私が自宅に戻って来て二日間はやってもらっていましたが、子供達も疲れが出ている時はしんどそうだったので、出来る範囲から家事をやっていくようにしました。


医師からも日常生活で左腕を使っても良いとが出たので、お弁当も作るようにし、ほとんど以前と変わらない生活へ戻っています。





右手を添えないと左腕を上げる事が出来ない(それでもまだ肩の位置位までなんですけどね)ので、洗濯物を干す時が大変なんですよ・・・


両手を使わないと干せないので、踏み台を使ったりなるべく近くに寄せて肩の位置辺りでピンチに挟むようにして、何とか干している状態です

なので、今の状態から少しでも動かせるようにしなくては・・・と、リハビリに専念している毎日です


雑巾がけの要領で手を伸ばすのですが、本音を言うと、これが結構痛いんですよ

それでも毎日頑張って伸ばします


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男の子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


只今、怪我療養中・・・

日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
417位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク