何てこと・・・・・ (/_;)

 数日前、お風呂掃除🛁をしている時、換気扇のフィルターを取り外し、洗い終えたそのフィルターを元に戻そうと浴槽の縁に足を掛けた瞬間、“つるり”と滑り、“やばい・・・”と思った瞬間に浴槽内に肩から落ち、浴槽内の一段段差があり、そこへ左肩を強打。

数秒動くことも出来ず、左肩から腕まで激痛が走る。無理やり起き上がり、意識が遠のきそうになるのを必死でこらえ、リビングへ・・・・

会社から帰宅をしていた二男が


「脱臼かそこら辺だろ」


と言ったのですが、歩こうとしても激痛を通り越して気が遠のいて行くほどの痛みに襲われ、腕を抱えていないと、とんでもない痛みになるので、無意識に右手で左腕を胸の前で抱えていました。

「お父さんにとりあえず電話して。すぐに戻って来れないのなら救急車呼んで」


と二男に頼み


「お父さん直ぐになんて帰って来れないし、無理だってよ。」


と言っていたので


「だろうね・・・、救急車呼んで」

と言って、二男が

「救急車呼んでって言ってるから、とりあえず切るよ」


と、主人への電話を切り119番通報をしてもらいました。



救急隊員の方が家に来て、どこで転倒したかと現場を確認し、症状を聞いてとりあえずは三角巾で腕を固定し、救急車へ。


救急隊の方が問診や触診などでどこが悪いのかと見当をつけて救急病院を選んで問い合わせてから病院へと向かうのですが、出血などがないために目視で患部を確認出来ないため、頭も打っている可能性も否定できないからと、万が一を考えて脳神経外科なら脳と外科の両方の治療が可能だからと言う事で、近くにある脳神経外科へ搬送してくれました。



レントゲンを撮り、上腕骨近位端骨折と判明し



「折れちゃってるから、このまま入院して明日手術ね」


医師からそう言われ


「はい・・・・」


と、ただただ、うなずくだけでした。


救急隊の方達は確認する為に結果が出るまで居て、お世話になったのは二度目になるので、最初の時はまともにお礼も言えなかったから、次があったらちゃんとお礼を言わなくちゃと思っていたので、今回はちゃんと言えました


病院へ着いてからしばらくして主人も病院へ到着し、救急車に同乗していた二男と一緒に入院手続きやら手術の同意書などをし、病室へ。


最短で手術の次の日には退院が可能になると言う事で、予定では5日間の入院なのを、無理やり3日間で退院。


来週末に診察があり、その時に抜糸をし、本格的なリハビリへとなるようです。


完治には2ヶ月以上かかるみたいです・・・・


私の左腕

レントゲン



P.S

今日、何日かぶりにシャワーを浴びて、と言っても患部は濡らしてはいけないのでグルグルとラップを巻いて外れないようにテープで抑えていたので、洗えない箇所もありましたが、スッキリ出来ました

左利きの私なのですが、幼い時に

「なるべく右手を使え」

と父に言われ、おかげで食べる時と書く時以外は右手を使うようになったので、ほとんど右手て出来るので、支障も少なくて済んでいることに、父に感謝してしまうのでありました・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男の子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


只今、怪我療養中・・・

日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
417位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク