スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二男の進学問題

先週、三者面談があり、二男と三男を連れて中学校へ行かなければいけなかったのですが、二人共



「いかなーい」



と…




結局、私1人で中学校へ行って来ました。



三男は後1年あるのでまだいいとして、二男は進学先を決めないと…







先生は




「今の状態で定時制高校へ行っても、続かないでしょう。手帳があるならば、養護の分教室に行った方がいいと思いますよ」



と言っていて、今月中なら募集人数に達してなければ、進路相談に分教室へ行き、手続きを取れば入学出来るでしょうとのことでした。







私も今の状態では、健常者の子達と一緒の高校は無理だと思います。







二男にそれを伝えると、




「学校その物が嫌だ」



と言いました。






分教室は三人の様な子が行く学校なのと、先生方もちゃんと対処をしてくれる。





今の中学校とは違うので、その辺の違いが解れば良いのですが…




説明会に行かなかったのもいけないんですけどね









主人は子供達に対し、




「この先どうするんだ。考えろ」




と言い、何度となく言うので、二男は主人と接するのを嫌がりました。






説教が混じるので、尚更なのです。






夜、また二男に言い始めたので




「それ逆効果




と言いました。






何度言っても解らないんですよね…




「言わなきゃダメだろ」



と言うのですが、“言うな”とは私は言っていません。



顔を見ると思い出したかのように1日に何度も言われちゃ、誰だって嫌になるでしょう。






余計な事は言わず、単刀直入に分かりやすい言葉で言う。


そうしないと逆ギレ状態になってしまうのですから。








離婚話をした後、主人はアスペルガーの本を読み始めましたが、それも3日あったか無かったか。




気分で怒鳴る事をしなかったのも、2週間位だったか。




離婚話が無かったかのようにしている主人ですが、また以前と変わらない状態に戻りつつある事にも気付いていない。









人は簡単には変わらない、変われない。



ただ、習慣は変えられる。




習慣を変えれば、考え方や物の見方が変わってくる。



その習慣を変える事を定着させられるかどうかなんだと思うのです…







精神的障害などがある場合はまた難しいのだと思うのですが…



こだわりなどが混ざるので、習慣を変えるには誰かの手助けが必要になるのだと思います。






今の子供達はどうなのか…





と、ちょっと反省の三兄弟の母です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
766位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。