スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後と講座内容

離婚を切り出した次の日、主人は


「考え直せないか」


などと言って来ました。



「子供達と離れたくない」



とも。



「それは無理。離婚はします。子供達を連れて、家を出ます。」




そうはっきりと言いました。



ですが主人は同じ様なことを何度も言って来ます。



「何度も言ってるでしょうが。離婚はします。家も出ます。」



と、言われる度にそう言い返しました。



すると、



「子供達を頼む。20年間ありがとな」


そう言って来ました。



そんな言葉や主人自身を素直に受け入れられる程、私の器は大きくない。



同じ様な事を以前にも繰り返し、その度に絶望や苦しみを味わって来た。



今の私のには、“やっとその絶望や苦しみから解放される”としか思っていない。



次の日だったか



「離婚はしても、一緒に住む事は出来ないのか」



そんな事を言って来ました。


“あり得ない…”



「それは無理。子供達と家を出ます。」



そう言うと



「俺1人で住むにはこの家は広過ぎる。住む所が見付からないなら、金が貯まったら、俺が家を出ていくから」



「もしそうなったとしても、名義変更は出来ないし、ローンも払えない」



そう言うと



「名義もそのままで、ローンは俺が払うから」



そう言って来ました。



そうしてくれるのなら、それが一番良い方法だと思う。



ですが、主人は今はそう言う気持ちでも、いつ変わるか解らないのです。



離婚後、年月が経ち、



「やっぱり俺の家なんだから、出ていけ」



と、言い出し兼ねないのです。



公正証書として、きちんと書面にして残して置けば別ですが…



このままこの家にいる事にすると、多分しょっちゅう来るでしょう。




再婚相手でも見付かれば、パタリと来なくなると思いますが、その代わり、住み続ける事が出来なくなる可能性が出てくるでしょう。



子供達とわんこと住める場所を探し、見付かった時にどうするか考えることにして、とにかく区役所へ行って相談をして来ます。



区役所には電話で相談をしたので、その時に


「離婚後でないと免除や支援が出来ないのですが、離婚前でもこちらに入らして下さい。詳しくお話出来ますので」



そう言われているので、明日のシフトを替わってもらい、区役所へ行く予定です。






14日の離婚の法律知識の講座にも行って来ました。



女性弁護士さんが分かりやすく教えてくれました。


ある程度の事はネットで調べて知っていたのですが、“なるほど…”と、納得出来ました。



その女性弁護士さんが、気さくな方で、はっきりと言う方なのですが、嫌みが無く、私自身はとても好感度が高かったです。


夫婦間では、モラルハラスメントとDVは同じ対処の仕方でした。



DVで、言葉の暴力や態度等で精神的苦痛を味わう事もあるし、モラルハラスメントも同じように言葉の暴力等で精神的苦痛を味わう。


精神的な被害を受けるのには変わりはないからかな…

どちらにせよ、とにかく早目に警察を呼びなさいと言うことでした。


警察を呼ぶ事で、事実として記録に残す事が大事なのだそうです。



警察を呼んでしまうと後が怖い…


そう思ってしまう方もいるでしょう。


保護命令(DV法)と言うのがあるので、とにかく役所や弁護士さん等に相談に行くのが良いと思います。


保護命令を申し立てるのは、地方裁判所です。




と言った事も講座で教えてもらいました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
766位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。