モンスター増加中?

一昨日子供達を診察してもらっている精神科へ行ったところ、最近は下二人が通っている中学校は妙な文句を言ってくる親が増えているんだとか…



市内の中学校では、子供達もケンカをしに違う中学校へ出張しに行ってしまう学校もあるんだとか…




私が中学生になる前は、中学校が凄く荒れていて、中1になった時に校舎内をバイクで走っている三年生を追っかけている先生の姿を良く見かけました。



校舎内は上の階から牛乳パックや水風船を投げつけて、廊下や通路は牛乳パックと水風船が散乱している。


そんな状況も二年、三年に進級するに従って無くなりました。




そんな昔の光景を、フッと思い出してしまいます。


その当時は、先生方も厳しく、バットや竹刀を持って校門前に立っている先生も居ました。




今ではそんな姿を親が見たら、何を言われるやら…







我が家の三兄弟は知能検査をしたりと、三人の精神年齢を数値として目の当たりにします。



精神年齢が平均値よりも低いのは言うまでもありませんが…



“年々精神年齢が低くなっているのでは…”



と、中学校へ行く度に思ってしまいます。





“妙な文句を言う親”



やっぱりモンスターなんでしょうね…



“うちの子に限って…”



と言うより、


“うちの子に何を言ったの うちの子に何をしたの



そちらの方も多くなっているのかも…




過保護なのか、はたまた干渉し過ぎなのか…



かと言って野放し状態も良くないんですけどね…





せめて子供の精神状態や同年代の子達と精神的に同レベルかどうかは、理解しておく必要があるのではないかと、思ってしまいます。



私はいつも、自分自身が子供達と同じ年頃のことを思い出してはどんな事を考え、どんな事に悩み、どんな事を感じていたか…

と、思い出すようにしています。



“時代が違う”


それはそうです。


ですが、精神的に感じるものや悩むことなど、根本はそんなに大差はないと思います。



なんせ自分の子なのですから。




アスペルガーやADHD、自閉を持っているので、三人はやはり独特な感じ方や捉え方をしていたりします。



何故そうなのかを、本人に聞き、何故そうなるのか(例えば脳機能の伝達が上手く出来ないため、偏った解釈になってしまう。など)を調べました。


それでも


“理解出来ない…”



そう思ってしまうこともありますけどね…





他人を責める前に、何故そうなのか、何故そうなってしまったのかを考えることが先決だと思っています。




いろんな場所でモンスターが増加している現代。




“これが普通”


と、一般的に見れば明らかに普通と言えない。


そんな状況にならないように、麻痺した感覚にならないようにすることが大事なんだと、実感してしまう今日この頃の三兄弟の母であります…



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


只今、怪我療養中・・・

日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
481位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク