スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなりの出費…

30日から子供達は学校が始まっているんですが…



22日の週あたりからだったか、三男が


肛門の辺りが痛痒い…


と言い出し、見てみると、肛門と言うか周辺が赤くタダレているような状態でした。


市販の塗り薬を塗らせて様子を見ていたんですが、“腫れ”が出てきて、“横になっても痛い、痛くて眠れない”と言う状態へと変わって行きました。



“これはマズイ…


と、土曜日は主人は休みだったので、近所にある内科と肛門科がある病院へ連れて行ってもらいました。
その時次いでに二男もいぼ痔のようなものがあるので、二男も一緒に連れて行ってもらいました。



すると、二男はいぼ痔に良く似た“見張りいぼ”と言うものだそうで、子供は良くなりやすく、問題はないんだそうです。

腫れてしまったり切れてしまったりするので、注入軟膏を処方されました。



肝心な三男なんですが…


“痔ろう(あな痔)”と言うものになってしまっていて、その周りの皮膚が炎症を起こしてしまっていたので、抗真菌薬の塗り薬と痒みを抑える塗り薬を処方されて来ました。




痔ろう松島病院ホームページ)


携帯の方は痔ろう(Wikipedia出典)


皮膚の炎症は若干良くなってはきましたが、月曜日だったか、違う部分から中から盛り上がってくる腫れが出てきました。


火曜日の夜くらいから、膿が出てくるようになって、水曜日に急きょ、また近くの病院へ・・・



医師は


「この前来た時と症状がまた違ってるね・・・・」


「このまま膿だしをしてもいいんだけど、うちではなぁ・・・・。子供だし、動かれちゃうと危険だから、ちゃんと麻酔の整った病院を紹介してあげるから、そちらで診察してもらって。」


と、紹介状を書いてもらい、その病院へ行くにはバスと電車を使わないと行けないので、化膿止めと痛み止めの飲み薬を処方してもらっていたので、土曜日にその専門病院に診察を受けに行ってきました。


すると、そのまま膿だしの為の手術となり、一泊二日の入院で、今日の午前中に退院してきました。



三男のお尻には糸と言うか、細いパイプのようなものが、ろう管の空いた穴から肛門にかけて輪のように結ばれて入ってます。


穴がふさがってしまうと、また膿が溜まってしまうので、膿を外へ排出させるための処置、冬休みなど、数日間の長めの休みがある時に、ろう管の手術をするための一時的な処置なんです。


その時には10日間は入院が必要なんで、また大きな出費が待ち構えているんですが・・・・


私は診察からずっと三男に付き添っていたんで、かなり疲れてしまいました・・・・







全然関係ないことなんですが、本当は私は強くなんかないんです・・・・


強くならなければ、生きていけない状態なんです・・・


どうして    なぜ


と言う疑問や怒りなどから理解や協力を求める。



それでも理解をしてもらえなくなると悲しみへと変わって行く。



それでも理解や協力を求めても受け入れてもらえないと、諦めへと変わって行く。


諦めから求めることをやめる。


さすがに全部の感情をコントロールするのは無理です。


なので、自分自身の中で消化させるのに時間がかかったり・・・


落ちて行く過程にかなりの葛藤や気分の落ち込みがあったりして、底まで行くと上がるしかない。

たまに停滞状態もありますが・・・



心に限界を作らない、作っては行けないと、自分自身に言い聞かせて今までやってきてます。


これって結構キツイんですけどねっ




続き(三男の処置部分)



三男の傷口と言うか、パイプの入っている位置を良く見てみたら、肛門からではなく、肛門の手前の4・5cm辺りに斜めに4・5cmの切れ目と言うかメスで切ってあり、そこから穴が空いた部分とがパイプで輪状に繋がっている状態でした

かなりグロテスクでしたけど、“これじゃあ痛いよな…”と、再確認してしまいました。


スポンサーサイト

コメント

自分って…なんだ

自分って…なんだろう…?
  • 2010-09-06 15:14
  • URL
  • BlogPetのカメさん #-
  • Edit

こんにちは。
三男さん、災難ですね~。
パイプかなり邪魔くさそう。
お尻のトラブルは座ってばかりいるのも原因なのかな?

人に強そうに見えるとかいう人は、強い人間にいて欲しいと思っているんでしょうね。
自分勝手にその役を押し付けてきます。
本当は知っている。そんなに違いがない事を。
人間はみんな弱いんです。
一時強くなれても休まないとね。
  • 2010-09-07 17:47
  • URL
  • トマト #-
  • Edit

トマトさん

ご訪問・コメント、ありがとうございますm(__)m

痔ろうの場合は、基礎体力が低下していたりした時になってしまったりするそうです。

主人の会社の人の中にも痔ろうになってしまったことのある人がいるそうで、なってしまう可能性は誰しもあると言うことのようです。

強い人ではなく、どれだけ弱さを出せる(見せれる)かどうか…
なんでしょうね。きっと…

出せる場所、見せれる人がいる人は、幸せですよ…
  • 2010-09-07 21:20
  • URL
  • 三兄弟の母 #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
627位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。