スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とか二人の入学式も終わりましたが・・・

月曜日に三男の入学式があり、二男が始業式だったんですが、長男に殴られて眼の下に青アザをつくっていたので


「アザがあるから学校へは行きたくない」


と言って学校へ登校しなかったので、


「二男が行かなかったから、オレも行きたくない・・・・」

「ズルイ」


と三男は言ってはいたものの、式に間に合うように支度をしてくれて、入学式には何とか出席してくれました


三男と同じ年で小学校は違うんですが、近所の男の子がよく家に遊びに来てくれて、その子とは違うクラスになってしまいましたが、式の帰りは一緒に帰ってきて、明日の登校は一緒に行こうと約束をしたので、“大丈夫かな”と安心したんですが・・・・・



三男の式の後、二男の様子を説明し、アザが治るまではお休みさせると伝え、二男のクラス発表の用紙を貰って帰り、二男に確認させたら、一年生の時にいじめられた男の子とまた同じクラスになっていて

「オレ、絶対学校行かないからなっ


と・・・・・


「じゃあ・・・・   個別級だったら行く


と二男に尋ねてみると


「クラスには絶対行かなくていいなら、個別級の方がいい」


そう言うと、三男が


「オレも普通級嫌なんだよね・・・  誰も話してくれないし、あの雰囲気が物凄く嫌なんだけど・・・・」


と、三男も個別級のほうが良いと言い出しました。


二人に本当に個別級が良いんだねと確認をして、その日のうちに個別級の先生に連絡を取り、明後日、話し合いをすることになりました。



火曜になり、三男も学校へ行くのを嫌がり、せっかく迎えに来てもらったのに、“悪いことしちゃったなぁ・・・”と、ちょっと反省・・・・


二男と三男は家に居ましたが、長男の入学式があり、こちらは生徒は先に学校へ登校して、保護者はその一時間後に入学式の受付が始まるので、長男は一人で先に学校へ行きました。

長男も

「二人が行ってないのにズルイ  なんでオレだけ」


などとブツブツ文句を言ってはいましたが、何とか行ってくれたんで、私も入学式に出席することが出来ました


長男は学校へ行くのが何だか楽しそうだったので、こちらも“大丈夫かな”と思っていました。



次の日の夕方、長男は

「二人が休んでるんだから、今日だけ休ませてよ」

そう言ってきました。

「何言ってんの 高校は義務教育じゃないんだからねっ

と言っても

「今日だけだから・・・・」

と言ってきかないので、

「今日だけだよ。  明日は教科書配布があるから休めないからねっ


「わかってるよ」


そう長男は言って学校を休みました。


私は中学校へ行き、個別級の先生と最初は三男の担任の先生とで話し合いをしました。


担任の先生は


「三男君なりにがんばってくれてるようですし、クラスも和やかなクラスなので大丈夫かなと思い、次の日の登校を楽しみにしていたんですが・・・・」


と言って、入学式の日に三男が書いた“一年間、がばりたいこと”を見せてくれました。


全部ひらがなで、おまけに“は”と書く所を“わ”と書いている・・・・


他の子は漢字を交えて丁寧にきちんと書いてあり、私は逆に“三男はやはり個別級だな”と確信し、



「私はもともと三男は個別級の方が良いと思っていたんです・・・・  ただ本人が“うん”と言ってくれなかったんで・・・・ 
その用紙のように漢字も余り出来ないし、明日の時間割や持ち物も自分でメモしてくることもしないんで、中学校ではそれが出来ないとどうしようもないと思うんです」



そう言うと、個別級の先生は


「小学校の先生からも三男君は個別級の方がいいのではと、相談に来たこともあったんで、ただ本人の意思が無かったから個別級に入らなかったんですよね。今回は本人が望んでいるんですから、入級と言う形を取りましょう」


と言うことになりました。


次に二男の担任の先生と個別級の先生とで話し合いをし、二男がいじめられた子と同じクラスになっていて、クラスには行きたくないといっている事を話しました。

担任の先生は

「なんとなくは聞いていたんで、当人に「あんたがなんかしたんじゃないの?」って聞いてみたんですよ。すると

「オレ言ったことは言ったけど謝ったしなぁ・・・  謝ったよなぁ・・・ でも言ったしなぁ・・・ オレのせいかなぁ・・・・」

と、そんな感じなんですよ」

と・・・・

「二男は前に知能テストを受けた時に、三人の中で一番低いと言われたんです。たとえば、図形で何個のブロックが使われているでしょうと言う問いに対して、見えるものしか認識出来ていないそうなんです。想像しながら考えることが下手なんだそうで、見えてるものや言われた言葉など、そのまま受け入れてしまうんです・・・」


と言うと


「なるほど、「お前、ばかだなぁ」とふざけて言った言葉や本心では思っていない言葉でも、そのまま受け止めちゃうんですね」


と、担任の先生。


「二男君もやっぱり個別級に入級って形を取った方がいいかな。二人とも正式に入級するには知能テストを受けてその結果で許可が下りるから、まずは逆交流と言う形で個別級に登校させましょう。テストが終わってから正式入級で、籍をこちらに移します。明日はちょうど遠足なんで、明日から登校させて下さい。長男君のように休みがちになってしまうといけないんで、個別級に入りたいなら、“必ず登校すること”これを条件にしましょう」


と、個別級の先生が二人を受け入れてくれることになり、今日はその遠足の日で、二男と三男は二人一緒に中学校へ登校しました。


長男も今日は高校へ行ったので、やっとホッと出来るかなぁ・・・・と思ってます


正直、二男と三男の二人も個別級へ入れるのはどうなのか・・・・と悩みました。


でも、二人にとって一番安心して居れる場所は、やっぱり個別級なのかな・・・と、今日の二人を見て、実感した三兄弟の母でした。



スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
何事も良い方向へ少し、ほんの少しと進んでいきます。
それを感じないと悪い方へ向かいます。
そして成長も同じ。
10年かかって出来るようになる事が20年かかるだけ。
時間に囚われない事です。
私は人の名前覚えるの苦手で...。
昨年度1年間お世話になった主治医の名前、覚えないまま主治医が変わりました。 >ζ<
  • 2010-04-09 09:34
  • URL
  • トマト #-
  • Edit

ご入学、おめでとうございます♪

三男くんのご入学、おめでとうございます。

お話を伺う限り、次男くんも三男くんも、個別級が良さそうな感じがします。
学校側がずいぶんと柔軟に対応してくれるんですね。
こっちはそんな風に対応してもらえないです。
最初、普通級に在籍してしまったら、年度変わりするまで、個別級に編入は無理なんですよー(>_<)
だから、在籍するクラスを選択するのに、とても慎重になります。

次男くんと三男くんが、楽しく登校できることを願っています♪
  • 2010-04-09 19:38
  • URL
  • こにゃんこ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
544位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。