スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三兄弟の母の恋話?!

今回は子供達の話ではなく、三兄弟の母の○十年前の恋の話でも・・・


三兄弟の母がまだ小学校高学年の頃の話しです。

席替えがあり、隣になった○○くん。
その○○くんが机の上に手を置いていた時に、何故なのかその手に自分の手を重ねてしまった・・・・・

「ごめん

と焦りまくる三兄弟の母

「いいよ べつに」

と何事も無かったかのように振る舞う○○くん。


三兄弟の母は自分でも何をしたのか、自分の行動が自分で理解出来ていなくて頭の中は“”で一杯でした。

しばらくしてその当時、下校を共にする仲良しのΔΔちゃんから○○くんのことが好きだと聞かされ、告白したいので三兄弟の母に手伝って欲しいと言ってきたのです。


そう聞かされた時は、何故だかとても悲しくて悲しくてしかたがありませんでした。
三兄弟の母も○○くんのことが好きだったんです・・・

○○くんはかっこよくて頭が良くスポーツ万能、クラス役員もしていたり、女の子の憧れの的だったのです。


「やっぱりΔΔちゃんも○○くんのことが好きだったんだ・・・」
「私なんかよりΔΔちゃんのことを応援してあげよう・・・」


そう三兄弟の母は自分の心に言い聞かせ、ΔΔちゃんの告白のお手伝いをするべく、○○くんに電話を掛けました。


「ΔΔちゃんが○○くんのことが好きだって・・・・」

そう三兄弟の母が言うと

「三兄弟の母はどうなの


と、○○くんは逆に三兄弟の母に聞いてきます。


聞かれてドキッとしました。
でも本当のことなんてΔΔちゃんの前では言えません。
なんせ隣にΔΔちゃんがいるんですから・・・

「私のことはいいから・・・・」

と言っても○○くんは

「三兄弟の母はどうなの

と三兄弟の母に聞いてきます。

「だからぁ・・・・ΔΔちゃんのことだってば・・・・

と言うと

「だから俺は三兄弟の母に聞いてるんだって・・・・」

その繰り返しで終わってしまいました


結局ΔΔちゃんは「もういいよ」と言って、○○くんの事はあきらめたと言うか、違う男の子に変えてました


時が過ぎ、中学生へと進学をして、三兄弟の母と○○くんは別々のクラスになり、顔を合わせる機会も少なくなって、体育の時間などで○○くんの姿を目で追う日々へとなりました。


中学二年のクラス発表の日、三兄弟の母は○○くんとまた同じクラスになれた事を知って、嬉しくて嬉しくて・・・
学校へ行くのがとても楽しくなりました。

○○くんは相変わらず女の子の憧れの的
告白する子も数知れず・・・

そのうち同じクラスの女の子で、○○くんと交換日記を始めた子がいました・・・・


その☆☆ちゃんもまた、可愛くて頭が良くてスポーツ万能。
男の子の憧れの的だったのです・・・


「私なんかが○○くんの事が好きだなんて○○くんに知られたら、嫌われるだけだ・・・」
「だから絶対知られたくない・・・  嫌われたくないから・・・・」


三兄弟の母は自分の心に蓋をして、鍵をかけて○○くんへの想いを心の奥底に閉じ込めました。


三兄弟の母には○○くんの後ろ姿しか見ることができませんでした・・・・




中学三年になり、三兄弟の母は○○くんとは別のクラスになってホッとするやら悲しいやら・・・・
でも☆☆ちゃんと同じクラスだったので、○○くんは休み時間のたびにクラスへやって来ます。

誰もが憧れる理想のカップル

○○くんと☆☆ちゃんのツーショットを見る度に、その場から逃げだしたくなる想いを必死で抑える三兄弟の母です。


でも○○くんの姿を見る度、○○くんへの想いが強くなってしまうから

「他に好きな人を作れば、きっと○○くんの事を忘れられる・・・・」

仲良しグループの女の子達に、三兄弟の母は「◆◆くんの事が好きなんだ・・・」と言いました。

三兄弟の母は本当は○○くんのことが好きだということは誰も知りません。誰も・・・・



ある時、○○くんと☆☆ちゃが別れたと聞きます。
「何故

真相を知りたくて、○○くんと同じクラスで三兄弟の母と幼馴染の▼▼ちゃんに「○○くんと☆☆ちゃん、別れちゃったの

と尋ねると、▼▼ちゃんは

「○○くんは、ずっと忘れられない人がいるんだって。その人は、小学生の時に何故か手が触れて、それからずっとその人の事が好きなんだって」


「・・・・・・」



そんなはずはない・・・・  私のはずがない・・・・ 私なんかなはずがない・・・・



今まで心の奥底に沈めていた想いが一気に溢れてくる・・・・

クラスに戻って席に座ったものの、どうしようもない想いで一杯で、溢れてくる涙を必死でこらえようと天井を見上げて、それでも止まらない涙に周りの子達はビックリ・・・・


「どうしたの

「私・・・・  本当は・・・・」


このまま本当の気持ちを言ってしまった方がいいのか・・・・

でも、もしも私の事じゃなかったら、○○くんに嫌われる・・・・

私のはずがない・・・・・



言いかけた言葉を飲み込んで、とっさにごまかしてしまった・・・・・





数学の時間で、問題が解けるまで居残りをさせられたことがありました。

三兄弟の母はその問題がどうしても解からず


「わかんないよぉ・・・  誰か教えてよ・・・・」


とつぶやいた時、人影が見えて

「これはこーするんだよ」


と、三兄弟の母に教えてくれた人がいました。

○○くんです・・・・



このまま時間が止まってしまえばいい・・・・


そう初めて思った瞬間でした。


その問題が解けた瞬間、○○くんの姿は無く

「さっき教えてくれたのって、○○くんだよね

と、確認してみる。

「そうだよ」

「後でお礼を言いに行った方がいいよね・・・・・」

「その方がいいかも



隣のクラスの○○くんの教室を覗いたのはいいけど、名前を呼ぶことが出来ない三兄弟の母・・・


幼馴染の▼▼ちゃんに

「○○くんいる

と、尋ねてみる。

「うーん・・・ 居るかなぁ・・・・  自分で声をかけてみたら

と、逆に言われてしまう・・・



「どうしよう・・・・」

心臓はバクバク状態・・・


多分その会話を○○くんは聞いていたんでしょう。
三兄弟の母の横を通りかかりました。

思わず袖を引っ張って引きとめました。


「さっきはありがとう・・・・・」

○○くんはニッコリ微笑んでくれました。

○○くんのクラスの男の子が


「お礼に一緒に帰ってやってよ」


大きな声で三兄弟の母に向かって言いました。


○○くんは

「なんてことを言ってんだよ 気にしなくていいから、本当に・・・・」




と思いながら自分のクラスヘ戻り、下校時間になり、三兄弟の母は一緒に帰る約束をしていた友達を待っていました。

○○くんはと言うと・・・  クラス役員の集まりが長引いていたようでした・・・・


三兄弟の母の家と○○くんの家は方角も一緒です。

次の朝、三兄弟の母が家を出て信号待ちをする道路で○○くんが誰かを待っています・・・・



「○○くん  なんか怒ってる・・・・・


三兄弟の母はそう感じ、声をかけることすら出来ずに○○くんの横を通って行きました・・・・・




卒業式の日、○○くんは下級生や女の子達に囲まれてもみくちゃ状態です。

私は○○くんに声をかけることすら出来ずに家へと帰りました。


本当に縁があるのなら  きっとまた会える・・・・



高校へ進学し、三兄弟の母と○○くんは別々の高校へ行き、会うこともなくなりました。

たまにバスの中で見かけたことがあったけど、声をかけることも出来ない三兄弟の母でした・・・・




数年前、○○くんも結婚をして、どこどこに住んでいると聞きました。


きっと良いご主人で良いお父さんなんだろうなぁ・・・・・




この季節になるといつも想い出します。



三兄弟の母が幼かったせいで実らなかった恋

もしも本当の気持ちを言うことが出来ていたら、きっと違う未来になっていたかも・・・



主人も知らない  ないしょのお話でした・・・・



スポンサーサイト

コメント

三兄弟の母が行動

三兄弟の母が行動したの?
  • 2010-03-08 15:40
  • URL
  • BlogPetのカメさん #-
  • Edit

こんにちは。
結局彼は何も言ってこなかった。
似た者同士だ。
彼も後悔して同じ事をブログに書いているな。
  • 2010-03-08 18:43
  • URL
  • トマト #-
  • Edit

トマトさん

コメントありがとうございますm(__)m

ブログに書いてたらビックリですv-411
  • 2010-03-19 17:22
  • URL
  • 三兄弟の母 #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
766位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。