スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のケース  その2 (長男)

子供達は三人とも軽度の障害になりますけど、その中では長男が一番症状が強いと思います。

どんな様子で今に至ったか、ちょっと書いてみます。



長男が2歳の時に、二男が産まれ、その頃ちょうど「ママ」「ブーブー」と二語文が出てきていたんですが、二男が産まれてから、それ以上の言葉がなかなか出てきませんでした。私たちは「赤ちゃん返り」をしているのだろう・・・・そう思っていました。
(今思うと、その時期に自閉の傾向が出ていたのかもしれませんね・・・・・・。)


三歳半検診で、言葉の発達に問題があると個別にカウンセリングをされましたが、三年保育で幼稚園に入ることが決まっていたんで、「自然に言葉も出てくるようになるでしょう。それでも言葉の遅れがあるようならば相談に来て下さい。」と言われました。

幼稚園に入り、言われたように言葉も話せるようになりましたが、、自分の気持ちを言葉にする事が出来ずに一緒にいる子を「噛む」と言う行動がでるようになりました。


幼稚園を卒業する頃には言葉も達者になり、「噛む」と言う行動もなくなり、何事もなく小学校へ入学しました。


そんな中、小2の終り頃、クラスの子の消しゴムを盗むと言う「盗癖」が出てきました。
本人は「落ちてたんだよ。落ちてたんだからいいんじゃないの・?」と・・・・。
確かに落としても拾わない子もいるんですよね。
 「でも名前が書いてあるんだから、ちゃんとその子にかえさなきゃ・・・・」と言い聞かせ、その時はなんとか納まりましたが・・・・・。

今度はクラスの子のホッチキスの針を盗ったと、担任の先生から電話が掛かってきました。
本人は「これ、もういらないや」と言って、その子が机の上にポンと置いたらしいんです。「いらないって言ったんだから、もらっちゃいけないの・?」と・・・・・。

「それはもらったことにはならないでしょ・?黙って取ったら盗んだことになっちゃうんだよ。その子にちゃんと「もらっていい・?」って聞かなきゃ・・・・」と、言い聞かせました。


小3で、集団行動が出来ない事が目立ち始め、先生から「私ひとりでは面倒見切れなくなってしまう事があります」「ADHDではないかと思いますが・・・・」とはっきりと言われました。

その学校では教育センターの心理カウンセラーの方が週に一度、学校へ来て、生徒や親、教師のカウンセリングをしてくれる「心の相談室」があったので、「そちらへ相談してみては」と言われ、三か月くらいだったか、通いました。

小4になり、随分落ち着いてきたと思っていた矢先に、クラスの子に怪我をさせてしまいました。
カッとなった拍子に持っていた鉛筆がその子の耳に当たり、擦り傷を作ってしまったんです。

病院へ行く程の怪我ではなかったんですが、前にもその子には「噛む」と言う行動をしてしまった事があったんで、その子のお母さんに本人を連れて謝りに行きました。
その時に「ありえないびっくり私の国ではそんな子いません。うちの子は決して人に危害を与えたりなんかしませんびっくり」と、思いっきり罵られました。
その子のお母さんは、日本の方ではなかったので、「私の国」と言う言葉が出たんだと思います。
「長男は自分の意思をコントロールする事が上手くできないんです・・・・・」と言っても、ただの言い訳としかとらえてもらえず、「私が謝ることで、長男の居場所がなくならずに済むのなら・・・・」と平謝りしていました。


「このままではいけない・・・・・」そう思い、自分なりに調べて大学病院へ問い合わせをし、「カウンセリングかなにかしたことがありますか」と聞かれ、前に学校で心の教室に通っていたことを話したら、「その先生から紹介状をもらってきて下さい」と言われました。
(紹介状があるのとないのとでは金額に大きく差が出てしまうんだとか・・・・・)

心の教室のカウンセラーの先生に話をした所、「しばらく間が空いてしまっているんで、最近の様子をお話しに来てくれませんか・?」と言われ、再び心の教室へと通う事になりました。

そのカウンセラーの先生は、今思うと私自身をカウンセリングしなくては・・・・と思ったんだと思います。
その当時、一種の対人恐怖症のようになってしまってたんで・・・・・・。



紹介状を持参して、長男の頭部のMRIと知能検査をし、その時に現在通院している医師に出会ったんです。


最初の診断ではADHD、アスペルガー、自閉症、学習障害のLDと診断されました。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-04-28 22:56
  • #
  • Edit

色々あるんですね。

熟読してしまいましたが、何とコメントしてよいか解りません。
  • 2008-04-29 01:48
  • URL
  • エーカゲン2世 #-
  • Edit

おはようございます♪(〃^∇^)o_彡
笑顔の太陽が出ています大阪です。
訪問&コメント感謝しています。ありがとうございます、感謝。

今日は「人間に秘密」について書いています。
お昼前から夕方まで浪打ち際に行くとリラックスできますよ。(*⌒ー⌒笑)o

病気のことは詳しくわかりませんが、お母さんがたよりですから
あわてず、じっくりが大事でしょうね。
頑張りましょう
ポチッ!~凸。゚( ゚^∀^゚)σ゚。

更新楽しみにしています。
今日も一日笑顔で『笑う門には福来る』
  • 2008-04-29 09:16
  • URL
  • 桜パパの老いぼれ≡Slowlife #yjwl.vYI
  • Edit

三人のお子さんすべてに軽度とはいえ障害を持たれている
となると、大変ですね^_^;

アスペルガー症候群についての話を何かで読んだ事が
あるのですが、見た目では判断がつかないので、
ちょっと変わっている子?くらいにしかまわりは思わないような
事が書かれていました。

その子の場合は、お母さんが思い切って、クラス全員に障害の
事をつげ、クラス全員がその障害の事を理解した上で、その子
に接してあげていました。

なかなか最初は理解されなかった面もあったみたいですが
最終的にはクラスみんなに守られて、ちゃんと学校生活が
楽しく送れたようなことが書かれていました(^◇^)
  • 2008-04-29 16:56
  • URL
  • ★未来★ #-
  • Edit

エーカゲン2世さん、桜パパさん、未来さん、ご訪問・コメントありがとうございますm(__)m

温かいお言葉を頂き、とても嬉しく思っています。

やはり、問題が起こった時に担任の先生から障害についてクラスの子供達に話て良いかと聞かれます。なので理解してもらうために「お願いします」と必ず言ってます(^.^)
長男はそれでもクラスに馴染めずに個別級に入ったんですけどね・・・。
まだまだ私自身も知識不足なんで、悪戦苦闘してるところです(^_^;)
  • 2008-04-30 10:45
  • URL
  • 三兄弟の母 #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
766位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。