スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の学校事情

長男は中2になってから、未だに中学校jumee☆school1へ行ってません。


昨日も個別級の先生が学級便りを届けに家まで来てくれました。

が、ここ最近はその先生が来ても顔すら出さない・・・・



jumee☆school1には行かないの・?」   と聞くと



jumee☆school1が悪いんだ怒  jumee☆school1がいけないんだ怒  jumee☆school1のせいだびっくり



と、目に涙を潤ませて未だに言います。



カラかいやイジメもありました。


本人は先生に言いました。


すると「ほっとけばいい」



たいてい先生方はそう言います。

私もそう言った時もあります。


時には被害妄想で片付けられてしまう時もありました。

確かに悪気がなく言った言葉でも「悪口」として捉えてしまう部分もあります。


自分の世界があるので「変な子、変わった子」と、敬遠され無視されたりもします。



長男は個別級にいる先生から、「そんなだから駄目なんだ」など、言われたことがあると言っていました。


多分、何気なく言っていたんだと思います。



長男は言われている意味を理解しています。


個別級と言う枠の中では、長男にとっては辛い場所なのか・・・・・


かと言って普通級の中では、はみ出してしまう。



ちょうど境界線にいるんです・・・・・・



そう言った軽度障害の子だけが通える学校が私立であります。


月、数十万円の学費が掛かります。


本当ならそこへ通わせるのが長男にとっては一番良いことなんだと思います。


ですが、我が家の家計では無理。


中学校へ行かなくても、教育支援センターへは通ってくれるので、そちらへ行ってくれれば良いと私は思っているんですが・・・・


このままでは、中学生としての修学旅行にも行けるかどうか・・・・



10月には三男の自然教室があり、今月は二男の修学旅行があるので、長男も刺激を受けているのは確かで、


「修学旅行は行くの・?」   と聞くと


「分かんない・・・・・」



と答える反面


「中学の修学旅行はどこだっけ・?」  と聞いてきて


「オレはそこに行くんだ」   と・・・・・・・



学校へ行ってもいいかな・・・・と思う時もチラホラあるようなんですけど、「行ったら行ったで、絶対またイジメられたりカラかわれたりする」と思ってるんです。

昨日の事のように、フラッシュバックしてしまうんですよね・・・・・



周りの子達はどんどん成長しているのに、長男は時間が止まったままなんです。




一番の問題は、中学校の個別級の先生方を長男は信用していない。

信頼関係が築けていない。


そこなんだと思うんです。



支援センターの先生とは信頼関係が出来ているので、今週から週1日の木曜だけじゃなく、周2日で火曜と木曜に通うようにしたんですけど、火曜は「何か行きたくない・・・」だのと言ってお休みしてしまいました。


本人は「木曜は慣れたから行けるんだけど、火曜もいきなりなんて無理だ」


と言いだし、その前から「週1日だけじゃなく、増やすからね」と何度となく言っていて、本人も了解していたんで、昨日は思わず


「何甘えた事言ってんの怒 ただ、めんどくさくなったから行かなかっただけでしょーがびっくり怒


と、激怒してしまう場面もありました汗



本人もきっと「このままではいけない」と思いつつも、一歩を踏み出すのに時間がかかるんでしょうね・・・


支援センターの先生は、長男が通うべき中学で、以前教壇に立っていたこともあり、良く知っているので、中学校の事はその先生に任せようと思ってます。


イジメのことも、学校に戻ればまた必ず出てくると思う。


あの時長男をカラかい、イジメていた子供達は卒業していたり、付き合う仲間が変わっていたりと、なにかしらの変化が起こっている。

最初は「あっ、アイツじゃん・・・・」とまたカラかったり言い寄って来るかもしれない。


そこでどんな態度に出るかで、変わるのかもしれない。


もしかしたら、何も言って来ないし、してこないかもしれない。

それは行ってみないと分からない。



一歩を踏み出さないと、どうにもならない・・・・・・




長男はその一歩を、いつ出してくれるのでしょうか・・・・・・



母はとっても心配です・・・・・・・・・・









    →イジメに悩んだり困ったりしているのなら・・・・・


イジメ撲滅戦闘隊





スポンサーサイト

コメント

涙が出る想いです

こんにちは
長男さんの心の葛藤がズッシリと伝わってくる思いです。
普通学級の先生方が本当にアスペルガーと言う症状を理解して下さっているのか。確認したいところですね。
もう中2であれば、障害と言う生まれ持ったものを普通学級の生徒は理解できると思います。
怪我をしている級友に手を差し伸べる人間性はある筈です。
3兄弟の母さんにも特別扱いして欲しくないという思うもあるかも知れませんが、
障害があると言う事をクラス、生徒間で理解してもらう。
学級会(道徳の時間)、そんな場を設けてもらって障害を持って生まれた子に対する
健常者である生徒たちはどう接するべきなのか、
考える場を作ってあげて欲しと感じました。

ほっといて解決するイジメはありません。
本人たちはちょっと辛かったつもりでも、
からかわれた方は凄い傷ついているものです。
そんなことも分からない先生なのですか?
「そんなだから駄目なんだ」ってアスペルガー児にかける言葉では無いですよ。
学校との架け橋になりたい気分です。
が、それは教育支援センターがやること。そう思います。
こんな事を言っている変な奴がいると、そんままぶつけてみては?
  • 2008-11-05 23:39
  • URL
  • トマト #-
  • Edit

おはようございます。♪(〃^∇^)o_彡

おはようございます。♪(〃^∇^)o_彡
心温かいコメントありがとうございます。

オバマ氏大差で勝利、勝利宣言の中でリンカーンの言葉『人民の、人民による人民の政治をする』と。『民主主義の力に疑問を呈する人がまだいるなら、今夜がその答えだ』
日本もアメリカに負けず盛り上がったみたいです、小浜市、雲仙市。

難しい問題ですね・・
学校の先生と信頼関係以外に道は無い様に思いますが
一度学校の先生とじっくりお話をされてみては・・
常に見守ってくれる人でないと・・

更新楽しみにしています。
(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』
  • 2008-11-06 06:37
  • URL
  • 桜パパの≡Slowlife #yjwl.vYI
  • Edit

ご無沙汰していま~す
一番の理解者であるべき支援級の先生が子どもの特性をしっかり理解できてないような印象ですね
息子が支援級に通ってたときに感じたことなんだけど、支援級の先生は発達障碍、その他の障碍について事前学習はしているけど、それと生活が結びついていないような・・・
息子の場合、舌の筋緊張で発音がうまくできない→言ってることが友達に伝わらない→友人関係をうまく築けない→家族以外と口をきかない
という悪循環
でも、訓練で発音が上達しても、友人関係で挫折したことをやり直す方法はわからないわけです
だから、とにかくもう通じるんだから大丈夫、やってみなさい、といわれても出来ない
なぜやらないんだ、と言われても、今までの生活すべてをリセットできるわけじゃないから、積み重ねた軋轢や葛藤が子供なりにあるわけですよね
その中で、簡単にイチからやり直せるわけがない
大人だって人間関係のつまづきを乗り越えるのはすごく大変なことなんだから。。。
幸い、幼稚園からの幼ななじみが同級生なんでそこをきっかけに今は楽しく学校に通えてますが・・・
やればできる、やらないからできない、というのはある意味正しいけど、大きな間違いでもあると思ってます

長男君にも信頼できる友人、親以外の大人がいるといいのかもしれないですね
  • 2008-11-06 08:20
  • URL
  • 梅 #-
  • Edit

mimiは、教育

mimiは、教育するはずだったの。
だけど、きょうmimiは、態度も激怒するはずだった。
それでかずくんは学校に撲滅された。
  • 2008-11-10 14:14
  • URL
  • BlogPetのmimi #-
  • Edit

トマトさん

ご訪問・コメントありがとうございますm(__)m

中学生になってしまうと、普通級と障害児学級の個別級ではほとんど交流がなくなってしまうんですよね・・・
と言うのも、自分が在籍している普通級へ行っても、カラかわれたりバカにされたりするんで、本人が行きたがらなくなり、最終的には普通級へ行かなくなるのがほとんどのようです。
担任の先生にもよるようですけどね・・・

中学はちょうど多感な年齢なんで、荒れている学校では個別級の児童は隔離状態になっていたり・・・と、
それが現状です。

私自身も実は個別級の先生を信頼していないのかな・・・
と、最近思ってます。
なので、やはりサポートセンターの先生に間に入ってもらって解決していくしかないと思ってます。

  • 2008-11-10 18:18
  • URL
  • 三兄弟の母 #-
  • Edit

桜パパさん

ご訪問・コメントありがとうございますm(__)m

今までも何度か個別級の先生と話し合いを持ったんですけどね・・・

何の変化も進展もなく、今まで来ています。

私自身も個別級の先生を信頼していないと思い始めたv-236と言うか、気付いたので、ここはやっぱりサポートセンターの先生に間に入ってもらい、解決していくしかないと思ってます。
  • 2008-11-10 18:25
  • URL
  • 三兄弟の母 #-
  • Edit

梅さん

ご訪問・コメントありがとうございますm(__)m

長男に「そんなだから駄目なんだ」と言った先生は、その年に今の中学に赴任してきて、今まで普通級で教科を教えていた先生だったと思います。
仮入部で長男が数人の生徒に囲まれた時も、顧問の先生がその先生だったんですよね・・・
「そんな事実はない」と真っ向から否定されたんですよ。
そのこともあり、ちょっと私自身も不信に思ってしまっているんですよね・・・

引っ越す前は長男も、幼稚園から仲良くしている幼なじみが居ました。
「戻りたい・・・」と長男はフッとした時に口にします。
  • 2008-11-10 18:36
  • URL
  • 三兄弟の母 #-
  • Edit

こんにちは
何ともやりきれない思いですね~。
どこか長男さん、普通学級の生徒、先生、3兄弟の母サンの歯車があっていない。
ほんのちょっと歯車があっていない車のENGは動きません、メーカーによっては木端微塵。
それと同じ。1度回転を止めて、修理しないと、なんですが。
これも政治がやらなければならない問題なんでしょうね。
先ず、生徒にアスペルガー障害児というものを理解してもらう教育が最優先に感じました。
アスペルガー=変わった奴の図式を取り払いたいですね。
  • 2008-11-10 21:57
  • URL
  • トマト #-
  • Edit

トマトさん

度々のご訪問・コメント、感謝しますm(__)m

親としての立場や世間体、本人の意思の尊重など、何を優先すればよいのか、時々解らなくなります・・・
先を見ての行動か、今の現実重視の行動が良いのか・・・
ただ言えるのは、まだ様子を見ながらなのかな・・と、感じてます。

最近はアスペルガーも名前だけは随分知れ渡って来たと思います。
でも、犯罪を犯してしまった人間がアスペルガーだったなど、悪いイメージしか持たない方も多いと思います。
アスペルガーだけでなく、もっといろいろな障害に対して、知識を得て、理解をしていく必要があると、常に思ってます。
そう言う世の中にも、なって欲しいですよね・・・
  • 2008-11-11 10:13
  • URL
  • 三兄弟の母 #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
544位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。