スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きにくさ

 昨日、TBS報道特番で「知的障害者施設『かりいほ』の挑戦」と言うものを放送していました。


広汎性発達障害の男性とその方を支援する方との日常のドキュメンタリーで、二男が


「長男みたい」


と言いました。



私は思わず見入ってしまいましたが、やはり長男と比べて観ていました。



“知的は長男の方が症状は軽いかな・・・・”



そう思いながら観ていると、月に1度だったか2度だったか、両親の住む家へ帰省する場面があり、壁に掛けてあった額縁の裏には男性が暴れた時に出来た穴があり、支援学校でお母さんは男性(息子)から暴力を振るわれたこともあったのだとか・・・



“うちは何か所穴が開いてるんだか・・・・  暴れた時は長男の方が酷いのかな・・・・”


等と思いながら・・・・



男性は実家での生活を希望しているそうですが、ご両親は



「また暴れたりしたらと考えてしまい・・・・・」



と話していて、『かりいほ』は無くてはならない場所だと言っていました。





男性は「話を聞いてくれないから」と言って担当支援員の方の腕を噛んでしまうことがあるようで、支援員の方の腕には噛まれた痕が数か所。



それでも男性が感じ始めている感情を察し、「生きにくさ」を少しでも改善してあげようとしている姿がありました。






最近、凄く後悔していることがあります。



子供たちに


「気にするな」


そう言って言い聞かせたことがありました。



今思うと、なんて無責任なことを言っていたのだろうと・・・・



そこには怒りや悲しみがあるのに、それを無視してやり過ごせと言っていたのですよね。




“申し訳ないな・・・・・”


そう思わずにはいられないのです。






生きていれば誰しも大小なりの「生きにくさ」を感じたことはあると思います。



内容は人それぞれ違っても、それを乗り越える術(すべ)を自分なりに見つけて行く。




その術を見つけられずにもがいていることもあると思うんですよね。




術を見つけられるように支援が必要な方もたくさんいるのです。






生きにくさ」が少しでも改善できるように、支援の輪が広がることを切に願ってしまいます・・・・



スポンサーサイト

カウンター

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1107位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。