スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BoφwyのMORAL

十代の頃、歌詞の意味などよく分からずに聴いていた。


随分前に久し振りにBoφwyを聴いていた時に、この『MORAL』を聴き、思わず


「奇抜な歌詞だなぁ…


と思ってしまいました


考えてみると、人間の陰の心理をズバッと描いた歌詞ではあるんですよね




『MORAL』                  Boφwy


★人の不幸は大好きサ 人の不幸は大好きサ
人の不幸は大好きサ 人の不幸は大好きサ★

あいつが自殺したって時も俺はニヤッと笑っちまった
祭り気分が大好きなのサ
ただの野次馬根性だけさ
だけどその場に出たら
決まりきった顔をしてるのサ
神妙な顔の下の含み笑いはかくし通して
WHO・・・・それがモラルさ

(★くりかえし)

あの娘が奴と別れた時も俺はニヤッと笑っちまった
可哀そうだとは思いはしない
チャンスがきたと思っただけサ
けれどその場はチョット
可哀そうな顔をしてるのサ
その仮面のすぐ裏の下心はかくし通して
WHO・・・エチケットさ

(★くりかえし)




歌詞を読んで、どう思いましたか




・「奇抜な歌詞」 と思いましたか


・「共感する」 と思いましたか


・「そのままニャっと笑っていればいい」 と思いましたか



思った内容で、その人のモラルの基準が分かるかもしれませんよ…


スポンサーサイト

企業見学に行って来ました

下二人が通って居る養護学校では、一年生の時から企業見学などを勧めています。


健常者の子でも、就職難な時代。
卒業後、自立した生活が送れることを目標にした教育なのですが、やはり障害雇用でも厳しくなってきているのも事実だそうです。


どんな事が得意なのかを見つけ、それを活かした職業に就けるように指導をしていく。


今日行って来た企業は、そう言った就労支援の企業でした。



二男も一緒に行けば良かったのですが、まだピンと来ないようで…

三年生になってから焦るよりも、二年生のうちに大体の進路の方向性を決めておいた方が良いのだと、先生からも言われたようなんですけどね…



支援企業と言っていますが、就労支援センターと内容は変わらないと思いますが、今日行って来た企業は委託業務などで訓練をし、就職先を見つけると行った支援なので、賃金が貰えるのです。


私自身、聞いたことはあっても実際にどんな事をしているのか見たことは無かったので、勉強になりました


まだまだ知らないことがたくさん有るのだな…と、実感もしてしまいましたが、関心してしまったと言うのが本音です。



二男の意向を重視して、進路先を考えて行こうと改めて思いました。



今日行って来た企業は登録制だったので、三男のことも視野に入れ、登録して来ました。


登録をしても実際に通える訳ではなく、就労支援受給者証と言うものを発行してもらってからなのです。

要するに、登録をするとメールが届くようになると言った処です。


その企業でも、受け入れる人数が決まっていて、皆がみな通える訳ではないので、考えてみるとそこで既に振り分けられてしまうと言うことなのですよね…



確実に支援を受けたいならば、支援センターの方なのでしょうか…


などとも思ってしまいましたが、これからは二男と三男の就労に向け、まだまだ知らないことを知り、勉強していかなければ…と、実感しました。




そう考えると、何故だかワクワクしてしまうので有りました


カウンター

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1069位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。