スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座に行きます

機嫌が良い時は何も言わず、機嫌が悪いと


「どうするんだ」「どうしたいんだ」


と、多い時は1日置きのように私を問い詰める主人。


責任がかかるような判断をさせるのはいつも私。



長男を身ごもった時、名前を決める時からそうだった。



離婚届けをもらって来れば、協議離婚は出来るでしょう。



ただし、主人が言う内容で…




それを何とか避けたくて、主人に問い詰められても離婚をしたいと言わずにいた。



でも、それもそろそろ限界かな…



区役所のホームページ等で、どこに相談すれば良いか調べていると、男女共同参画センターに辿り着き、女性総合相談を見付け、電話を掛けました。



「現時点で、既に不利な立場なのだから、家庭裁判所に離婚調停の申し立てをした方が良いかと思います。財産分与で、マンションがあなたの名義になれば良いんだけど…」



と言われ、


「講座があるので参加してみては」


と、教えてもらった番号に電話をかけ、講座の予約を入れました。


講座名が

離婚の法律知識ーDV・モラルハラスメント編ー



調停になれば、すんなり行くかどうかは解らない。


下手をすればDVをされ兼ねない。





万が一を考えると、講座を受け、もう一度相談してから調停申し立てをしようと思っています。




何もしなければ、不利な立場のままで離婚になってしまう。



それはどうしても避けたい。



どうなるかは、まだ解らないけど、とにかく前に進もうと思ってます


追記

「講座に行きます」の続きを読む

スポンサーサイト

薬で揉める?

薬を朝・晩飲んだら1日分のハンコになり、どちらか1回しか飲まない時は半分の2分の1のハンコになり、7日分で200円貰えると言うルールを作りました。


三男が1つ薬を落としたと言って、違う曜日の薬からその薬を取り、飲んだのを二男が見ていて


「何ズルしてんだよ



と、言い合いが始まりました。


ハンコをつけて居るのが二男なので、



「面倒くさい事すんなよ



と…



三男は三男で



「違う曜日のを飲んでも、残っている薬は変わらないでしょ。」


と主張。


「それだと、いちいち聞かなきゃいけなくなるだろうが


と二男。



二男は


「違う場所のを飲むんじゃなく、その曜日のをちゃんと飲みゃ良いんだよ



と主張。


「別に問題ないだろーが


と、三男。



30分位その繰り返しで、おまけに長男はゲームをしていたのを、主人に「うるさいから止めろと言われた」と言って、


「お前らのせいだからなっ


と怒り、二人の言い合いに加わり話が混乱…



三人で思い思いに自己主張…



結果、三男は薬が取りにくいから違う場所のを取ってしまうと言うことなので、ウォレットの位置を変え、落としたら他の曜日から取らないように、予備に薬を置いておく事になりました。



“最初からウォレットの位置を変えれば済んだ事だったのかな…”



と、思ってしまった母でした…




途中、二男が


「聞いてんのか、ババア


と、私に言ったのですが、私は二男が話しかけて来た時に返事をし、視線は違う場所を見ていたのです。


“視線が違う方向にあるだけで、聞いていないと思ってしまうのか…”



と、ちょっと気になってしまいました。



三男は


「○○してね」


と、私に頼んで来て


「わかった」



と返事をしても、何度も言ってくる事があります。


確認しないと気がすまないのでしょう。


二男もきちんと自分を見ないと、聞いていると判断出来ないのかもしれません。


やはりちょっと気になります…



さて、こんな時間になってしまいましたが、寝るとしますか…



昨日・今日と仕事が休みで良かったぁ…


三男完治♪

長いこと病院へ行ってくれなかった三男ですが、やっと病院へ行くと言ってくれました。



綺麗にふさがっていると言われ、器具で確認し、完治していたので、病院通いも終わることと成りました


これで一安心です。







数日前、二男と三男が何かを言い合っていたのですが、いつの間にか政治の話になっていました



「国民のことなど全然考えていない」


だの


「テロや暴動が起こってもおかしくない」


と三男


「日本はテロは起きません」


と二男


討論会でもしているよう…





“二人がそんな話でヒートアップしなくても…”



と、母は思いましたが、妙に大人びた内容を話しているなと思っても、曖昧と言うか、ちょっと違うような…



ヒートアップしてしまうと言うことは、興味があると言うことか…



きちんと学べば、もうちょっと高度な内容を話せるのかも




とも思ってしまった母でした



帰りのバスで…

昨日、子供達三人の精神障害者保健福祉手帳の交付決定証が届いたので、今日、区役所まで行き、手帳を受け取って来ました。





バスの回数券も三人分貰って来たんですが、子供達はバスに乗る時に手帳を見せるのが嫌だと言っているので、使うかどうか…







帰りのバスで、盲目の方が乗車をして来ました。






“目が見えないと言うのは、とても不便だろうな…”





“以前見えていて、見えなくなってしまったら、物凄く悲しいだろうし、恐怖だろうな…”






“産まれた時から目が見えないのなら、恐怖心は無くとも、見える世界を知らない事になるのか…”







などと、余計なお世話な事を考えてしまいました。








知らなくて良いことも、世の中には沢山ある。





知りたくても知ることが出来ない人も沢山いる。





知らないから可哀想。

不幸




知っているから偉い。

幸せ







そんな事は、本人じゃなきゃ決められない。








子供達は手帳を見せる事によって、健常者として見られなくなる事を知っている。





自分を見る目が変わる事を知っている。







保護されなければいけない立場なのにね…


反抗期?!と薬の必要性

この前の精神科の受診に三人を連れて行った時の会話。



主治医に三男が



「○○(長男)は反抗期が終わってるって感じで、△△(二男)は反抗期中で俺は反抗期になったって感じだから」


と言うと、主治医が



「反抗期って、何回あると思う



と、三男に尋ね



「何回あるの



と、三男は私に聞いて来ました。



「年齢によってあるんじゃないの



と答えると、主治医は



「成長する度に反抗期ってのはあるんだよ。だから何回とか回数じゃないんだよね」



そう答えました。




成長する過程に反抗期と言う時期があり、年齢と共に反抗期の形が変わるのかな…



って事は、三男は成長中

なのかしら…





数日前、仕事から帰って数分後、長男が


「やることが無い。何すればいいんだよっ



と言ってキレて、壊れて使えない冷風機を蹴飛ばしました。


ファンヒーターは空気洗浄機が付いているので、常にリビングに置いてあるのですが、それも何回蹴飛ばされたことか…


底に付いている転倒防止用のカバーは、割れてしまっている状態。



する事が無いと言って暴れていたのが何年前だったか…
ここの処、その理由で暴れてはいなったので


“また始まったか…”


と、思っていると、倒した冷風機を自分で元に戻す長男。


帰って直ぐに三人が薬を飲んでいなかったので、強制的にを飲ませたので、薬が効いてくれば落ち着くので


“もう少しか…”


と思っていると、長男がPS3をやる順番が来て、長男はゲームをやり始めました。




“何をすればいいか”


と言われても、やりたい事は自分で見付けるものだと思うんですよね。


私は長男位の時にハマったのがジグソーパズルとクロスワードだったか…


音楽は常に聴いている状態でしたけど



かと言って、長男はそう言った物にハマるタイプではないし…



一種のパニックなんでしょうね…


それにプラスαが付いてしまうから、困ってしまう…


が効いて落ち着いていると出ない症状。


やはり薬は必要だと、実感してしまいます。



カウンター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1069位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。