暑いぃ…

ここの処、ちょこっと精神的に不安定だったり、中々寝付けなくて睡眠不足になってしまったり、疲労も中々とれないし…



と、体調もイマイチです


尚且つ、今居る部屋は、窓が1つしかなく、風の通りが余り良くないので、汗っかきの私はバテ気味です…



節電&電気代節約のため、エアコンをつけてないので、子供達も口癖のように

「暑い…」


と言っていて、わんこは一番涼しい場所を見付けて寝転がっています。



うさぎが一番バテ気味かも…



いつも動き回っては、スタッピングをしたりと、怒りん坊のうさぎなのですが、ここの処は余り動かずダラーっと寝そべっているような状態がほとんどです。





今、手掛けていると言うか、作成中の物があって、それが形になってくれれば…



そうなった時には、ご報告出来ればいいなぁ…


と、思ってます



スポンサーサイト

離婚問題再び

一昨日だったか、主人に



「いい加減、離婚届けを貰ってこいよ」



そう言われました。



それを言った理由と言うのが…



1年以上前から、私は主人との夫婦関係を拒み続けています。



それが主人には耐えられないのでしょう。



“夫婦関係を持たない夫婦なんて意味がない。見せ掛けの夫婦だ”


と…



“離婚すると決めているのなら、さっさと離婚をして、再婚相手を早く見付けた方がいい”


そう言われたこともあります。(過去記事こちらも 離婚問題




数年前、本当に離婚を考えて、寝室を別にした時がありました。



長男が中学に進学する為、制服を仕立てにデパートへ行きました。




そこで主人は



「デブ お前はホントにデブだな」



などと、採寸している長男に向かって言いました。



悲しそうな顔をしている長男



そんな長男の反応なんてお構い無し



“あり得ない… それが父親が言う言葉



長男をなだめながら、制服選びをして、店員さんには哀れな顔をされながら、手続きを終えました。





二男も一緒になって言うんで、異様な光景だったでしょう…



に戻り



「あり得ない…



と、主人に怒りをぶちまける



すると



「ホントのことだろ…」



と…



“信じられない…”



あげくに主人は


「お前らのせいで 何で俺が怒られなきゃならないんだ


と言って、子供達に八つ当たり…



“もう耐えられない…”



そう思って離婚を切り出しました。



(三男の制服を仕立てに行った時も、同じように三男に言いました…)



その当時、精神的に私自身もまいてしまって、ウツになってしまうし、二男も精神的に不安定になってしまってて、一端離婚話を白紙に戻したんです…




結婚してからずっとそうだったんですが、夫婦関係を拒むと、態度をガラッと換えて、そっぽを向いて、ただの家政婦のような扱いになる。



子供達が大きくなってくると、子供達に八つ当たりをするようになりました。



いつの頃からか


“子供達に嫌な思いをさせてはいけない…”




そうやって我慢をして来ました。





夫婦って、体の繋がりだけなのでしょうか…



精神的な繋がりだって大事ですよね…


それを主人に言ったんですけど、やっぱり無理のようです。



すでに主人と私は考えている事や物の捉え方等がズレてしまっているのですから…





何故結婚したかって



若かったからと言うか、これでも主人以外にも口説かれた人が数人いたんですけどね…


私にはこの人が丁度いい。二人でやっと一人前

そんなふうに思ってました。




やっぱり私が変わったのかな…



おかげで、冷静に物事の判断が出来るようになりました。




離婚届けを貰って来いと言われた晩から、私はまた寝室を別にしました。



主人は私に謝らせたいようです。



このまま離婚をすれば、家も売るし、私の両親と姉が住んでいるマンションも売りに出すと…



マンションは、今の家に越して来る前に住んでいた物で、名義が主人のままなんです。



私は主人を卑怯だとしか思えません…





今の状況で離婚をしてしまうと、代償が大き過ぎる…


だからと言って、先延ばしにしても状況が変わるのかも解らない…



何をどうすれば良いのか…

今の私では判断が出来ない…



二連休♪

昨日・今日と珍しく土・日の二連休




蓄積していた疲労も、随分回復




ちょこっとウツ傾向だったので、睡眠がとれるよう、子供達が服用している精神安定剤のアナフラニールを拝借




体力が低下すると、精神状態も低下するので、これ以上両方低下してしまうとちょっとマズイので、ここで何とか回復させなくてはねっ





長男は私の休みの日に合わせて、フリースペースへ行こうと言っているんですけど、何かあると直ぐに



「行かない



と言います…



長男にしてみたら、小さな抵抗なんでしょうね…



二男は修学旅行に行かずに家に居ました。




学校での以前の出来事がフラッシュバックしてくるようで、二男も長男と同様にフリースペースに通わせて、何とか精神的にも落ちつければ…




精神科の先生に



「三人を一緒に通わせるとなると、フリースペースであった出来事をそのまま家に持ち帰ってしまったり、逆に家であった出来事をフリースペースに持ち込んでしまったりするから、その辺りを気を付けないと…」




そう言われました。



確かにそうなんですよね…



悩んでしまうところなんですよ…





とりあえずは長男を通わせて、どうするかは、その時考えるようにします




カウンター

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男の子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


只今、怪我療養中・・・

日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
444位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク