まいってしまいます・・・ 

二男と三男は今日もお弁当の時間に学校へ行きました。

昨日は学校を欠席したら、長男までもが欠席しちゃうし・・・・


確かに欠席するよりは五分でも十分でも学校へ行くことが大事なんですけどね

三男が行かないと二男も行かない。

二人が行かないとズルイと言って長男までもが行かなくなってしまったり・・・・


三人同じじゃないとダメな状態は、いつになったら無くなるのでしょうね・・・・


おまけに私のアルバイト先も、今月いっぱいは休みをもらえたけど、これ以上は無理なんで、予鈴までに学校へ行けなくても、せめて私が出勤する時間までには家を出るようにしてくれないと・・・

それが出来なければ、アルバイト先は辞めなければ・・・・・

三男にそう話しても、自分の世界が強すぎて聞き入れてくれない状態であります


そんなこんなで、ちょっと落ちてしまう三兄弟の母です・・・・・



数日前、二男と三男を送りに中学校まで行った時に、学校内の様子を目の当たりにしてきました。


今の三年生はあんなに落ち着きがないものなのかと、ちょっと疑問に思ってしまいました。


以前、個別級の先生が

「ADHDの子が増えてます。落ち着きのない子は、たいてい、ADHDですよ」

そう言っていた事を思い出し、やっている行動を見ていても、“なんか違う”と思ってしまいました。


羽目をはずしたい年頃と言っちゃあ、そうだとは思いますが、やってる行動がちょっと幼いような・・・・


どちらかと言うと“やっぱりADHDっぽいなぁ・・・”と思ってしまったんです。


“授業中に校舎の真ん中にある中庭で、ダンボールに入って奇声を発してふざけている三年生の二人の女の子・・・・”


そう言う子って他にも居るのかしら・・・・・・・・・・・・


「うーーーーーん・・・・・・


と、考えてしまった三兄弟の母でありました・・・


スポンサーサイト

不眠症の理由…

不眠症になった理由はたくさんあります…


子供達のこと、自分の両親・姉弟のこと、仕事のこと、お金の問題、ご近所問題、そして主人のこと…


ほとんど不安障害からなのか…


金曜日の中学校は土曜参観があるので振替休日となり、二男と三男は家に居ました。

すると長男までもが学校へ行こうとせず…

結局、風邪と言うことにして学校へ連絡するしかありませんでした

で、土曜の参観日はと言うと…

三男が学校に行きしぶりをし、二男はまだ一人で学校へ行くのを躊躇っていたから三男を待っている状態…

主人はその態度に激怒し、5時間目には何とか学校へ行くと約束させたのに、主人の一言で三男はパニック状態になるしで…

結局土曜参観にも出席する事が出来ず、二男と三男は学校をまた休みました…



私の両親は自営業をしていましたが、昨年だったか権利を他の業者へ譲り、会社を辞めました。
母は骨粗鬆症を患い、歩行に支障が出ている状態…


私は一番上の姉と下の弟とは、今住んでる場所へ引っ越して以来会っていません。
いろいろあって、絶縁状態です…



一軒家を建てたせいで、家計は火の車…
アルバイトを休んでいるせいもあり、収入は益々低くなり…

アルバイトにまた復帰しても、時給が低いのでいっそのこと転職した方がよいのか…



ご近所問題は、子供達がパニック状態になると物凄い状態になるし、犬の鳴き声などでまたいつ怒鳴り込まれるか…


主人は今だに子供達の障害の事を理解しようとせず、それどころか子供達と一緒になって怒鳴り散らすは殴りかかろうとするわ……

私は三人でも手一杯なのに、四人を相手にするのは無理です…
そう何度も言ってるのに、主人はどうしても感情の方が先にきてしまう…

本人は気付いているか分からないけれど、主人も多分アスペルガー…


子供達の主治医に主人も多分そうだと思うと伝えたら、

「そうか… それはキツイね…」

と……

私の不安要因は、そう簡単にはなくなりそうもありません



先週は外に出る機会が多く、歩いたりしているので体力的にも疲れたからか、ドリエルやアナフラニールを服用しながらも眠れたので、今度は何も服用せずに眠れれば…



もっと器用に生きれたら、こんなふうにはならないのかな…
と、いつも思ってしまいます……


何とか二人の入学式も終わりましたが・・・

月曜日に三男の入学式があり、二男が始業式だったんですが、長男に殴られて眼の下に青アザをつくっていたので


「アザがあるから学校へは行きたくない」


と言って学校へ登校しなかったので、


「二男が行かなかったから、オレも行きたくない・・・・」

「ズルイ」


と三男は言ってはいたものの、式に間に合うように支度をしてくれて、入学式には何とか出席してくれました


三男と同じ年で小学校は違うんですが、近所の男の子がよく家に遊びに来てくれて、その子とは違うクラスになってしまいましたが、式の帰りは一緒に帰ってきて、明日の登校は一緒に行こうと約束をしたので、“大丈夫かな”と安心したんですが・・・・・



三男の式の後、二男の様子を説明し、アザが治るまではお休みさせると伝え、二男のクラス発表の用紙を貰って帰り、二男に確認させたら、一年生の時にいじめられた男の子とまた同じクラスになっていて

「オレ、絶対学校行かないからなっ


と・・・・・


「じゃあ・・・・   個別級だったら行く


と二男に尋ねてみると


「クラスには絶対行かなくていいなら、個別級の方がいい」


そう言うと、三男が


「オレも普通級嫌なんだよね・・・  誰も話してくれないし、あの雰囲気が物凄く嫌なんだけど・・・・」


と、三男も個別級のほうが良いと言い出しました。


二人に本当に個別級が良いんだねと確認をして、その日のうちに個別級の先生に連絡を取り、明後日、話し合いをすることになりました。



火曜になり、三男も学校へ行くのを嫌がり、せっかく迎えに来てもらったのに、“悪いことしちゃったなぁ・・・”と、ちょっと反省・・・・


二男と三男は家に居ましたが、長男の入学式があり、こちらは生徒は先に学校へ登校して、保護者はその一時間後に入学式の受付が始まるので、長男は一人で先に学校へ行きました。

長男も

「二人が行ってないのにズルイ  なんでオレだけ」


などとブツブツ文句を言ってはいましたが、何とか行ってくれたんで、私も入学式に出席することが出来ました


長男は学校へ行くのが何だか楽しそうだったので、こちらも“大丈夫かな”と思っていました。



次の日の夕方、長男は

「二人が休んでるんだから、今日だけ休ませてよ」

そう言ってきました。

「何言ってんの 高校は義務教育じゃないんだからねっ

と言っても

「今日だけだから・・・・」

と言ってきかないので、

「今日だけだよ。  明日は教科書配布があるから休めないからねっ


「わかってるよ」


そう長男は言って学校を休みました。


私は中学校へ行き、個別級の先生と最初は三男の担任の先生とで話し合いをしました。


担任の先生は


「三男君なりにがんばってくれてるようですし、クラスも和やかなクラスなので大丈夫かなと思い、次の日の登校を楽しみにしていたんですが・・・・」


と言って、入学式の日に三男が書いた“一年間、がばりたいこと”を見せてくれました。


全部ひらがなで、おまけに“は”と書く所を“わ”と書いている・・・・


他の子は漢字を交えて丁寧にきちんと書いてあり、私は逆に“三男はやはり個別級だな”と確信し、



「私はもともと三男は個別級の方が良いと思っていたんです・・・・  ただ本人が“うん”と言ってくれなかったんで・・・・ 
その用紙のように漢字も余り出来ないし、明日の時間割や持ち物も自分でメモしてくることもしないんで、中学校ではそれが出来ないとどうしようもないと思うんです」



そう言うと、個別級の先生は


「小学校の先生からも三男君は個別級の方がいいのではと、相談に来たこともあったんで、ただ本人の意思が無かったから個別級に入らなかったんですよね。今回は本人が望んでいるんですから、入級と言う形を取りましょう」


と言うことになりました。


次に二男の担任の先生と個別級の先生とで話し合いをし、二男がいじめられた子と同じクラスになっていて、クラスには行きたくないといっている事を話しました。

担任の先生は

「なんとなくは聞いていたんで、当人に「あんたがなんかしたんじゃないの?」って聞いてみたんですよ。すると

「オレ言ったことは言ったけど謝ったしなぁ・・・  謝ったよなぁ・・・ でも言ったしなぁ・・・ オレのせいかなぁ・・・・」

と、そんな感じなんですよ」

と・・・・

「二男は前に知能テストを受けた時に、三人の中で一番低いと言われたんです。たとえば、図形で何個のブロックが使われているでしょうと言う問いに対して、見えるものしか認識出来ていないそうなんです。想像しながら考えることが下手なんだそうで、見えてるものや言われた言葉など、そのまま受け入れてしまうんです・・・」


と言うと


「なるほど、「お前、ばかだなぁ」とふざけて言った言葉や本心では思っていない言葉でも、そのまま受け止めちゃうんですね」


と、担任の先生。


「二男君もやっぱり個別級に入級って形を取った方がいいかな。二人とも正式に入級するには知能テストを受けてその結果で許可が下りるから、まずは逆交流と言う形で個別級に登校させましょう。テストが終わってから正式入級で、籍をこちらに移します。明日はちょうど遠足なんで、明日から登校させて下さい。長男君のように休みがちになってしまうといけないんで、個別級に入りたいなら、“必ず登校すること”これを条件にしましょう」


と、個別級の先生が二人を受け入れてくれることになり、今日はその遠足の日で、二男と三男は二人一緒に中学校へ登校しました。


長男も今日は高校へ行ったので、やっとホッと出来るかなぁ・・・・と思ってます


正直、二男と三男の二人も個別級へ入れるのはどうなのか・・・・と悩みました。


でも、二人にとって一番安心して居れる場所は、やっぱり個別級なのかな・・・と、今日の二人を見て、実感した三兄弟の母でした。



来週は入学式

月曜日は三男の入学式で、二男は始業式です。


火曜日は夕方から長男の入学式があります。


主人は相変わらず子供達の行事には無関心なので、私一人で出席ですが・・・・・・


まあ、いつもの事なので。




アルバイトの方は、体調が良くなるまでお休みしてて良いと言われ、回復したら連絡して出勤するように言われました。


なので、アルバイトの方は気にせずに、子供達の事と自分の体調回復の事だけを考えるようにします


入学式は二人ともちゃんと行けるのか・・・・・


二男はどんなふうに学校生活を始めさせるか、新しく担任になる先生と話し合いをしなければいけないな・・・・
などいろいろ考えてしまうこともありますが・・・


焦らず、気長にやっていければいいかなと思ってます




ではでは、次の更新で子供達の入学式の様子を書きますので・・・・・







私の好きな曲です






やっぱりB'zは最高です

カウンター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


只今、怪我療養中・・・

日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
499位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク