スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三男のその後

一昨日、主人が会社から帰ってきてすぐに電気料金を支払いに行ってくれたので、何とか無事に電気を再開してもらうことが出来ました。

お騒がせ致しました



もう二度とこうならないようにしなくては・・・・と芯に思った三兄弟の母でした。


ホッとしたのはいいんですが、我が家にはまだまだ問題が山積みです・・・



一昨日は長男は卒業遠足でディズニーシーへ行きました。

二男と三男は家に居ました。


三男は冬休みが終わって数日は学校へ登校していたんですが、休みがちになり、とうとう不登校になってしまいました。


最初のうちは

「今まで頑張って来たんだから休んだっていいでしょ

と言って学校を休むようになり、次第に学校の登下校でからかわれていたことや、学校であった出来事を話すようになりました。

担任の先生が毎朝三男を迎えに家に来てくれます。

最近ではその朝のやり取りでさえ、嫌がるようになってしまって・・・


三男が言うには、先生と主人がダブってみえてしまうようで

「先生も全然分かってくれない。話すのも嫌だ」


主人は毎日のように三男に「学校へ行け」と言います。

感情が高ぶると手を挙げることもあります。

三男は“主人は怒ったらすぐ手を挙げる怖い存在”でしかないんです。


「先生だってそのうちお父さんみたいになるんだから・・・・」


そう言います。


「先生は違うよ」

何度となく言って聞かせます。


「あの人(先生)と話してるとイライラしてくるんだよね・・・ ストレス溜まりまくり」


そう言います。


そう言っている晩に主人がまた三男に説教を始めてしまい・・・・

その繰り返しになっている状態です。



先生は主人より若いせいもあり、怖さは無い分、苛立ちが先にきてしまうようです。



それと昨日、学校が終わった時間に担任の先生と学年主任の先生と三男と私の四人でこれからどうしていくかを話し合いに三男を連れて学校へ行って来ました。


その話し合いの中で三男は、昨年の五年生の時の最後の終了式の日の事を話し始めました。


「あの日、通知表の左端に○が一つも無かったから、「なんで無いんだよ」って言ったら「がんばらなかったからじゃないの」って誰かに言われてクラス皆と言い合いになったから、それがまた起こるかもしれないってトラウマみたいになってるんだよね・・・・。オレは本当にがんばったのに・・・・」


担任の先生は

「それは絶対ないよ。」

主任の先生が

「だったら通知表を貰う日は休めばいいじゃん。卒業式も嫌だったら出なくたっていいんだし、保健室に居たって構わない。ただ、ずっと休んじゃう事の方が問題なんだよ。後15日しかないんだから。」

「学校に来て、クラスに行けないのなら保健室に居たって構わない。学校に来るって事が大事なんだから。」


最終的に主任の先生が言ったように保健室登校でもいいから学校へ行って、成績表を貰う日はどうするか、卒業式はどうするかをそれから考えようと言うことになりました。


しかし、今日もまた三男は学校へ行きませんでした・・・・




担任の先生と電話で話をさせたとき

「まだトラウマが大きくて小さくならない」

そう三男は言いました。


先生は私に

「難しいかもしれないです・・・・・」


そう言っていました。



「学校へ行く気はあるんだけど、やっぱり行きたくないって気持ちの方が大きいんだよね・・・」

三男はいつもそう言います・・・・・


スポンサーサイト

電気を停められてしまいました

ギリギリの収入でやっているので、収入が少ないと赤字になってしまう我が家は、しばしば公共料金を延滞してしまうことがあります
で、今月は収入も少なく、支出(長男と三男の進学準備金等)が多かったのと、水道料金を多重支払いしてしまったせいもあり、電気料金が払えませんでした。

今日、電力会社の方が家に来て、電気の送電をストップして行きました。



情けなさで一杯です…


子供達は三人共学校には行かずに家に居ます。

なので私は今日も仕事を休みました。

もうすぐ給料日だというのに…


給料が入っても私の給料は今月分はもっと少ないから、もっと切り詰めないと…

主人は子供達のせいで収入が減ると、子供達を責めます。

私のやりくりが下手だと言います。

確かにそうかもしれません…

家計に余裕が出来るようになるには、私が稼げるかどうかで決まると、以前主人に言われました。

今は内職でもネットでもいいから収入を増やせと…



今日は風邪気味で体調が良くないのもあり、精神的にもちょっとまいってます…

愚痴になってしまいましたね


パソコンが使えないから携帯からの投稿でした。


二男のその後

二男は中学校へ入学してから半年位の頃だったか、クラスのある男の子から“いじめ”を受けるようになりました。

「アイツ、キモイよな」

等と言われたり、何かにつけて突っかかってきたりされるようになり、喧嘩を売られて帰って来たこともあました。


ある日、顔に青アザをつくって帰ってきました。


話を聞くと、その男の子に殴られたんだとか・・・・


二男もその子に対して蹴飛ばしたりしていたのでお互いさまのようですが・・・・


担任の先生から電話があり、その男の子は他にも手を挙げてしまった子が居るらしく


「お詫びに伺うかもしれませんが・・・その時は私も一緒に行きますが・・・」


と先生


「お互いさまなので家は構いませんので・・・」


そう言って電話を切りました。


少しの間は何も言われずに平和な学校生活をおくっていた二男ですが、次第にまた言われるようになり・・・


いつの頃からか、予鈴のチァイムまでに学校へ行かずに10時・11時頃に登校するようになって行きました。


すると

「アイツまた遅刻してやんの」「ムカツクよな」

そう言われ始め、冬休みに入る前の最後の登校日にはクラスのほとんどの子がその子に便乗して二男に向かって同じように罵声を言い始めたそうです。


その日は担任の先生が私用でお休みだったせいもあり、余計にエスカレートしたんだと思います。

替わりにクラスを見ていた先生からの話だと

“周りの子達は二男に対して気を使って話しかけていましたよ。本人が“誰も近寄るなっ”と言う雰囲気で、机に伏せてしまっていた状態だった。”


と・・・


先生の言ってることも分からなくは無いんです。

二男は周りの雰囲気を読めず、自分の考えを主張してしまうところがあります。

でも二男の言っていることも分かるんです。

大人からしてみれば仲良くしているように見えても、実は“いじめ”ている。

そんな光景は良くあることですから・・・・



二男は冬休みが明けてから、中学校へは行っていません。


担任の先生が二男の顔を見に何回か家に来ました。

その際に

「保健室登校でもいいから学校へ来たら

と二男に言います。


二男は

「ムリ~~~~~


といつも言います。



二男は学校へ行く替わりにサポートセンターへ長男と通い始めました。


学年が変わり、2年生になった時に中学校へ行ければ・・・・・


三兄弟の母とサポートセンターの先生もそう願っているのですが、本人は


最初のクラス発表の日は行けないな。皆と顔を合わせなきゃ行けないから・・・・
でも、行ったらいったで、誰かが前にあった事を言い出して、同じ事の繰り返しになるだけだし・・・・



そう言います。


確かにそうならない保証はどこにもありません。



“どうしたものか・・・・・”


と、日々悩んでしまう三兄弟の母でした・・・・・




長男の進路

長い間、更新出来ずに申し訳ありませんでした

三人共、学校へ行かなくなってしまったりと、ちょっと大変な状態になってしまって・・・・


そんな中、長男は無事に定時制高校に合格しました


受験の前は

「どうせ受かりっこない」

と言って受験に行くことも嫌がるようにり、精神的に不安定で夕方になると兄弟喧嘩を始めて物を投げるわ茶碗やコップを投げて割るわで受験に行ってくれるかも分からないような状態でした。


今度は合格発表を見に行くことを嫌がり、毎日のように弟と喧嘩をしては物を壊したりと荒れた日々が続きました。


受験の前から

「中学校へはもう行かない」

と言って、それ以来、また中学校へは行ってません。


定時制高校の合格発表の日は

「行かない

と言って暴れだし、壁を壊すわ物は投げるはあげくに部屋に閉じこもって壁を蹴飛ばしていたり・・・・



それでも何とか説得をして終了1時間前に高校へ一緒に行き、合格書類を大事に抱えて持っていた姿がとても目に焼き付いています。



「薬なんか飲むかっ


と言って薬を飲むことすら拒否していたのが、今は随分精神的にも落ち着いてきたようで、文句をいいながらも薬を飲んでくれてます。



兄弟喧嘩をした時や、叱られた時は必ず

「(中)学校なんか二度と行くもんかっ


と言っていたのが、今は

「高校なんか行くもんかっ


に変わりました。


思わず

「君はまだ中学生なの。まだ卒業してないの


と、そんな言い合いをしました。



小学校の卒業式も先生と別れのが嫌で式に出るのを嫌がり、校長室で一人だけの卒業式をしてもらいました。


中学校では卒業式には出て欲しいんですけど、長男は


「卒業式も出ない」


その一点張りで・・・・・




定時制高校なので制服姿を見るのも中学までなので、最後の卒業式ぐらいは制服姿を見せて欲しいのにな・・・・






いつでも着れるようにと吊るしてある制服を見る度、悲しくなってくる母でした・・・・



カウンター

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1107位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。