体外衝撃波を受けてきました

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を受けてきましたよー


いろいろネットで調べて、「最初はチクッとするような痛みがあっても、ほとんど痛くない」などと書いてあるものが多く、大丈夫だろう・・・・・なんて思っていたら、いざやってみると、ズシンと響くような痛み・・・

カナズチで鉄を叩いているような音と共に衝撃波が放たれていて、その度にズシンと・・・・・

耐えられない痛みでは無いものの、今までたまにズキッときて「これは何の痛みだろう・・」と思っていた、まさにその箇所だったので、“やっぱりそのせい(結石)だったのか・・・”等と思いながら、“考えないように・・・・”と、意識を流れている音楽に集中してみたり・・・・

「クラッシックだから、だいたい1曲10分くらいかなぁ・・・・  てーことは、今何曲目だから何分位かな・・・」

なんて頭の中でだいたいの時間経過を予測していたら、医師が


「石が固いから、もう少し待ってね」  と・・・・・・


「はい」と返事をしたものの、“砕けなかったらどーなんの・?  もしかしてもう一回受けなきゃいけないの・?・? もうこれ以上お金をかけれないから、もう一回なんて無理だよ・・・・”

と、内心ヒヤヒヤTear Perspirationしながら続けていると、10分くらい経った頃機械が止まり、

「超音波で石を確認しながらやってたんだけど、なんとか影が見えなくなったから大丈夫だとは思うんだよね」      と医師



で、施術後の検診で、尿を確認。

血尿になっていて「こうなってないと駄目なんだから、心配ないからね。早い人だとこの段階で石が出てきたりするんだけど、無いみたいだね 後は今度のレントゲンでどうなってるかだね」   と医師


来週の土曜に診察が決まり、水分を多くとることと、軽い運動をするように言われました。



そー言えば、私は腎結石を疑う前までは、余り水分をとる方ではなかったかも・・・・と、反省しております。

食事の時でさえ、水が無くても平気だったんで、それが一番危険なんだと身にしみました汗


今はちょっと腰が痛いけど、痛み止めを飲んだりするような痛みではないんで、普通に生活出来てます。


念のため、主人も昨日は付き合ってくれていたんで、施術時間が1時間くらいあったと聞きました。


40分から50分位だと医師から聞いていたので、やはりちょっと手こずった!?のかな・・・・



再発しないように、水分摂取を心がけて、食事もいろいろ調べてなりにくい体質になるようにがんばりますアップロードファイル





それにしても、今日も寒い・・・・・風




スポンサーサイト

自宅療養中

先週の金曜日、仕事場へ行って先輩に病状を話すと、


「だめだよーーーーびっくり ジッとしてなきゃ・・・・」


と言われ、私の勤める動物病院の外科のチーフ看護師さんに事情を説明。


すると


「痛かったでしょーーーー  腎臓の方は大丈夫なの・?



と、動物ではあるものの、体の構図を熟知しているので話は早い。


結果、その日もそのまま帰宅になり、11月30日までお休みをもらい、12月1日から出勤となりました。



時折、なんとなく鈍い痛みがあったりする時もありますが、普通に生活しております。



ただ、毎日カフェオレを飲んでいたのが飲めなくなってしまったので、何とかならないものか・・・・と思い、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーを変わりに飲むようになりました。



何故結石になってしまったんでしょう・・・・
肉もハンバーグのように、ミンチになって無い物は食べれないんですよ汗
確かにカフェインの取り過ぎではあったかも!?しれないんですけどね・・・
後は、ストレスでしょうか・・・・


3年前に初めて激痛が走り、のた打ち回り、あげくには下痢と嘔吐で過呼吸状態になり、救急車を呼んで病院病院へ・・・


生理中だったこともあり、極度の生理痛と診断され、それ以来、多い時は月に1・2度、夜中に腰の上辺りに激痛が起こり、のた打ち回って朝を迎えて、昼前には痛みも多少は弱まり、次の日には何とか動けるようになる・・・・・

それをずっと繰り返していました。


仕事のある日は「痛くない、気のせい・・・・・」と、マインドコントロールして、市販の胃散と鎮痛剤を飲み、腰から背中にかけてシップ又は塗り薬を塗ってごまかしてました。

おかげでこの3年間で、結石の大きさが8mmにまでなってしまったってことなんだと思います。


先々週に起きた痛みは今までに無い痛みと言うか、夜なんとなく腰の上辺りに違和感が出て「これは痛みがくるな・・・・」と思っていると案の定、夜中に激痛が始まり、またベットの上であっち向いたりこっち向いたりと、何とか痛みが和らぐ態勢は無いものかと、動きまわりながらまた朝を迎え・・・・
痛みが治まるどころか、夜になるに連れて酷くなって行き、嘔吐から寒気へ・・・・・



今思うと、良く今まで我慢してきたなぁ・・・・・と、自分でビックリしてます。


今日は郵便局にでも行って来ようかと思ってたんですけど、明日、子供達の薬を処方してもらいに精神科へいかないと行けないんで、そちらも明日済ませることにしました。


安静!?にしていないといけないのかなぁ・・・・などと思いながらも、チョコチョコ外出しないといけないので、歩くペースもゆっくりで負担を掛けないように気分転換!?しているのでありました・・・・


検査&検査結果

昨日、造影剤でのレントゲン撮影をしに病院病院へ行って来ました。

左腕は血液検査の為に針を刺され、右腕も造影剤を入れるために長い針を入れられて、両腕に注射針の痕・・・・・・


造影剤による副作用も出ずに、無事に検査終了。


昨日はそれだけで、血液検査の為に10時半頃病院病院へ行き、血液採取が終わったのが11時半頃で、造影剤検査は1時半からだったので、一旦病院病院から出て、駅周辺まで歩いてデパートへ寄ってみたりとウロウロ・・・・

1時15分頃には病院病院へ戻って放射線受け付けへ。

すぐに名前を呼ばれて、そのまま検査開始。


検査にだいたい40分位掛かり、会計を済ませたのが2時半頃。


「この時間だと、長男がいつもセンターから帰って来る時に乗って来るバスバスがあるかな・・・・」


などと思いながら駅まで歩き、バス停へ・・・・・


家へ着いたのが3時半頃。


「これでハッキリするんだな・・・・・」


と、ホッとするやら不安になるやらで、何とも言えない気分



今日の10時半から診察予約で、検査結果で治療法を検討することになっていたので、病院病院へ。

10時半ギリギリに受け付けを済ませて泌尿器科へ・・・


泌尿器科の受け付けで診察券を出し、採尿を済ませて待っていると、すぐに呼ばれて診察室へ


「あなたの右側の腎臓は2つになってるんだねー。でも一つの尿官になってるから問題ないよ。」

と言う第一声・・・・・


そんなこと、この歳になって始めて知りました・・・・・汗5

「やっぱり石だねーー。  ここにあるの分かる・? 尿官の左右の太さが全然違うでしょ。 右側は石で詰まっちゃってるからなんだよ。 で、腎臓が腫れて激痛が起こるんだね。」

「2つある石(腎臓の少し下辺りと膀胱の手前)のどちらが激痛の原因かとしたら、(レントゲンを指して)明らかにこっち(膀胱の手前)なんだよね・・・ 大きさからして自然には出てこないと思うんだよね・・・・(石の大きさを測って)8mmあるし」

7mm以下なら自然に出てくるように薬での治療が出来て、それ以上の大きさは手術となっていたのを思い出し、救急で診てもらった時にも言われていたので、“やっぱりな・・・・”と思い、


「衝撃波を当てての治療になるんだけど、どうする・? 外来で出来るけど一様手術だから6万円くらい掛かっちゃうんだけど・・・・」


と、言われ、給料日後の27日に受けることにしてきました。


「痛み止めの座薬は、まだある・?


と聞かれ、


「使ってないんで、残ってます・・・・」


と、答えると、


「それなら大丈夫かな。 日にちが空くからいつ痛みが起きてもおかしくないからね」


と言われてしまいました・・・・・・汗



てことは、“私はそんな爆弾を3年間も抱えながら生活していたのかぁ・・・・”


と、しみじみ思いながらの家路でした。


6万円はかなりの出費・・・・  私の給料が丸々消えてしまうのね・・・・・出費


でも、3年間も耐えてきた激痛から、やっと解放される!?と思うと、その方が嬉しいかな・・・・





昨日知ったんですけど、結石の痛みは3大激痛と呼ばれる中の1つなんですね。

今更ながら知りました・・・・・・冷汗1



またまた激痛・・・

一昨日の夜中に、なんとなく腰の上辺りに妙な違和感があり、「あー、また激痛がくるのかな・・・」


と思っていると、案の定、痛みが増してきて寝れずに朝を迎え、


仕事は休ませてもらい、二男と三男が家家を出てから少し横になって、近所の病院病院へ・・・・


尿検査では異常が無く、前回処方してもらったのと同じ薬を処方され、家家に帰って来て、処方された痛み止めの薬を飲んでもいっこうに効かず、痛みで吐き気が出るので、市販の胃散と鎮痛剤を飲む方が痛みは軽減されたんで、それを飲んで横になってても、痛みで同じ態勢でいることが出来ず、のたうち回っている状態になってしまい・・・・


お昼ご飯はカップラーメンがあったので、長男に「それを食べてね」と言って自分の分を作ったのは良いものの、半分くらいしか食べる事ができませんてせした。

“何とか気を紛らわせて、痛みのことを考えないようにしなくては・・・・”

と思い、テレビ昭和の14インチテレビやDVDを観たりして、意識をそちらへ向けるように何とか自分なりに我慢をして・・・・


夕方以降になって、痛みが何だかだんだん強くなってきてしまって、晩御飯を作るどころか一階へ降りる気力も無くなってしまい、三男が

「お腹が減ったから、何か食べる物無いの・?

と言ってきたので、

「お母さん具合が悪いから、悪いんだけど自分たちでラーメンでも作って食べてよ」

と言うと

「わかったよ」

と言ってくれたんで、とりあえずは安心!?して、横になっていよう・・・
と思っていても、痛みで寝付く事は出来ず、時間が経つにつれて吐き気も増し・・・

「10時頃には帰れる」

と、主人のメールが9時頃あって、

“もうすぐ帰って来る・・・・・”


と思っていたら、痛みはどんどん強くなって、

“もう限界・・・・”   主人に


「病院連れてって」    とメール





吐き気ではなく“嘔吐”に変わり、痛みも歩けなくなる程の痛みへと変わり、しばらくトイレの前でうずくまってました。


嘔吐が治まったら寒気が襲って来て、布団に包まってブルブル震えてました。


しばらくして主人が帰って来て、とりあえず内科でかかっていた救急病院へ連絡を入れると、泌尿器科の先生が当直にいないから、違う病院へ問い合わせてくださいと他の病院の電話番号を教えてくれたのでそちらへ問い合わせて、最初に掛けた病院からそちらへ問い合わせてみるようにと言われた旨を言い、その病院にも泌尿器科の先生が当直に居ず、するとその病院の方で泌尿器科の先生が当直でいる病院を探して問い合わせてくれて、直接その病院へ行くように指示されて、何とか救急で診てもらうことが出来ました。


私の症状としては、随分落ち着いてきてました。
尿検査ではやはり異常なし。
触診でかなりの痛みがあったのでレントゲンを撮ることになり、尿道になにやら石のような物体が・・・・

それも二か所・・・・


「これが石なら、下の方は薬でなんとか自然に落ちてくるかもしれないけれど、上にあるのは・・・・・。
この位の大きさだと粉砕しないと駄目かもしれないね」     と医師



「子宮外妊娠で一度お腹にメスを入れてるから、これが石だとは断定できる状態ではないから、もう一度詳しく検査しましょう。その結果でこれからどうするか決めましょうね。」


と医師に言われ、明日造影剤を使っての検査で、明後日診察と明日の検査結果次第で、また検査をすると言われました。



痛み止めの座薬を入れてもらい、昼間近所の病院病院で処方された薬にプラスして飲むようにと、痛み止めと痛い時に使うようにと座薬を処方され、12時前に家家へと戻ってきました。



今日は痛みも軽減されて、まだ下腹部の中が腫れてるな・・・って感覚は残っていますが、調子は随分回復しましたにっこり


三年前にもちょうど同じ時期に同じような症状で救急車を呼び、その時は極度の生理痛と言う診断で終わってしまったんですけど、多分その時も結石だったんだろうと医師は言ってました。


でも、これで痛みの原因もはっきりするし、きちんとした治療も出来るので、ホッとしてますホッ ほっ




二男の修学旅行 その2

昨日は三男は開校記念日で学校jumee☆school1がお休みでした。

午前中は子供達の通っている精神科の診察があり、長男と三男を連れて行くか迷ったけれど、私一人でバスバス&電車電車に乗って診察と薬の処方をしてもらいに行きました。

病院病院で1時間近く待たされてしまったので、ちょっとお疲れモード・・・
2時頃家家へ帰宅。


4時50分には解散なので、その前に集合場所に居ないといけないので、4時過ぎに家家を出てバスバスに乗り、集合場所の駅には30分前には着いていたので、駅ビルの中にある100円ショップや本屋をウロウロ・・・・

45分に集合場所へ行くと、全員集合していて、先生が何やら話している。


「では、各クラスに別れて先生の指示の元、解散・・・」


と言う言葉で、二男のクラスでは迎えに来ている子はそのまま帰って良いとのことで、お迎えがまだの子はそのまま待機。

二男を見付けて、早々にその場から離れてバスバス停へ・・・


他の小学校の六年生も同じ日に修学旅行だったので、バスバス停には長蛇の列が出来てしまい、バスバスの中は小学生で満員状態・・・

親が居ずに数人のグループになって帰っている他校の小学生が居て、「学校jumee☆school1によって違うんだなぁ・・・」と思い、“自分はどうだったっけなぁ・・・・”等と思いながらバスバスに揺られて最寄りの停留所。

家へ着き、我が家のワン子コーギーがお出迎え。


私にしきりに飛びつくワン子に

「お母さんじゃなく、二男にお帰りしてあげなさい」

と言って、二男に挨拶をするよう命令!?




さっそく、二男のお土産披露



「これは・・・・  オレので・・・・・・  これも自分の・・・・」


って、「自分のばっかりかい冷汗1


と、長男に突っ込まれ


「ちゃんと買って来たんだから待ってよ・・・」

「これこれびっくり  金運なんだって・!


と、長男と三男に小判を渡す・・・・・


「それ高かったんだから〜」   と、  二男



「あと、これもねにっこり   これは金運と交通安全だって」



と、龍のような彫り物がしてあるお守り。


「そー言えば、金運ってつくものばっかりじゃん」  と、  二男


“あなたの頭の中が、そのことで一杯だってことかな・・・・・”


と、思ってしまった母でした・・・・・・




「で、お母さんにはこれ・!


と言って渡されたのが、サルの付いた可愛いストラップ


「日光限定品なんだから〜にっこり


「ホントだ、限定品って書いてあるね〜。ありがとうにっこり


と、ありがたく頂戴しました。

以前、鎌倉に行った時もお土産として買ってくれたストラップも、鎌倉限定品で、「限定品」にも弱い二男くんでありました・・・・



「お父さんには勾玉なんだけど・・・・  何にしたら良いか分かんなくて・・・・」


「何にしようかずっと迷っちゃって、オレ達のクラス、オレのせいでお風呂入るの30分遅くなっちゃったんだよね・・・・」


と、話してくれました。

「時間が分かんなくってさ・・・・・」    と二男


「誰も教えてくれなかったんだぁ・・・・  気付いたら30分過ぎちゃってたってわけね。」

「しょーがないよ。  ちゃんと謝ったんでしょ・?」   と私

「そりゃーね」



「家族の分なんて買わないって人も居たんだから・・・・」


と、ハプニングがあったことを話してくれました。




「ところで、楽しかったの・?


と聞くと



「うんびっくり  楽しかったよーにっこり


と、笑顔で答えてくれて


「そー言えば、うちのクラスの男子に「お前らウザイびっくり」と、他校の女の子から喧嘩を吹っかけられたんだよ」


と言っていました。


いやはや・・・・  今は女の子の方から喧嘩を吹っかける時代なんですかね・・・・

私が小学生の時も、“他校との喧嘩はしないように”と注意事項にありましたが、困ったもんですね・・・・汗


今日は二男はお疲れ休み&昨日の開校記念日の代休で学校jumee☆school1はお休みでした。

二男の修学旅行

今日・明日で二男は修学旅行に行きました。


“〇〇駅に8時50分までに集合”


となっていて、駅まで親などが連れて行き、帰りもその駅に迎えに出向かないといけないんです。


で、昨晩二男は

「朝6時半に起こしてねにっこり


続いて三男

「朝6時に起こしてねにっこり」   と・・・・・



何故・?と聞くと、DSで今やっているゲームがもう少しでクリアー出来るから、学校jumee☆school1へ行く前に少しでも進めたいからとのことで・・・・・・・


動機は不純!?だけれど、早起きしてくれるのならと両方了解。

ついでに長男も

「何時でもいいから早めに起こして・・・・」


と来たんで、「朝忙しいのに・・・・・」とボヤいてしまいました汗4


二男のお弁当も作らなきゃいけないんで、私は久しぶりに5時半に起きて、二男のを作りながら6時になって三男を起こしに行くと、これまたスンナリと起きてくるわ・・・・・


“普段もこの調子で起きてくれれば良いのに・・・・汗2

と思う母でした・・・



6時半になり二男を起こしに行き、こちらもスンナリと起きて来て・・・・・・


長男に声を掛けても返事のみ。

こちらは相変わらずのよう・・・・・



二人は朝食もしっかり食べて、三男は文句も言わずに家を出て行き、二男は時間ギリギリまでダラダラしていたけれど、バスバスに乗り遅れることなく、集合場所にはギリギリ50分に到着。



二男と同じクラスに、前に務めていた会社で一緒に働いたことのあるお母さんが居て、そのお母さんと会い、私はそのお母さんと一緒に帰って来ました。


バスの中で、そのお母さんも新しい職場に勤めていて、以前の会社の事で知らなかった内情などで、話しが盛り上がってしまいました汗1


何となく気付いていたけど誰にも聞けなかったことや、恐くて誰にも言えないと思っていたことを、そのお母さんも言っていて、やけに共感してしまい、人間関係には、知らなければ知らない方が楽なこともあるんだな・・・・と、実感してしまいました。



家へ帰ってみると、長男はまだお休み中・・・・


「いい加減に起きなさいよ」


と言って起こし、今日こそは、火曜日初のセンターへ行ってくれるかな・・・・・・



などと思いながら、何気なく近寄って来た我が家のコーギーから、卵のにおい・・・・


・? ・?

と思ってテーブルに置いてあったお皿を見ると、ゆで卵が一つ無くなっている。


テーブルの下には卵のカラが散乱して・・・・・・・



コーギーの名を呼ぶと、耳を下げて「ヤバ・・・・」って顔をしながらゲージの中へとソソクサと入って行く・・・・・

「コラーーーーっびっくり テーブルの上の物は食べちゃダメだって言ってるでしょうがっ怒


「しばらくこっから出さないからねっびっくり


と、お叱りを受けた我が家のコーギーでありました・・・・・


長男の学校事情

長男は中2になってから、未だに中学校jumee☆school1へ行ってません。


昨日も個別級の先生が学級便りを届けに家まで来てくれました。

が、ここ最近はその先生が来ても顔すら出さない・・・・



jumee☆school1には行かないの・?」   と聞くと



jumee☆school1が悪いんだ怒  jumee☆school1がいけないんだ怒  jumee☆school1のせいだびっくり



と、目に涙を潤ませて未だに言います。



カラかいやイジメもありました。


本人は先生に言いました。


すると「ほっとけばいい」



たいてい先生方はそう言います。

私もそう言った時もあります。


時には被害妄想で片付けられてしまう時もありました。

確かに悪気がなく言った言葉でも「悪口」として捉えてしまう部分もあります。


自分の世界があるので「変な子、変わった子」と、敬遠され無視されたりもします。



長男は個別級にいる先生から、「そんなだから駄目なんだ」など、言われたことがあると言っていました。


多分、何気なく言っていたんだと思います。



長男は言われている意味を理解しています。


個別級と言う枠の中では、長男にとっては辛い場所なのか・・・・・


かと言って普通級の中では、はみ出してしまう。



ちょうど境界線にいるんです・・・・・・



そう言った軽度障害の子だけが通える学校が私立であります。


月、数十万円の学費が掛かります。


本当ならそこへ通わせるのが長男にとっては一番良いことなんだと思います。


ですが、我が家の家計では無理。


中学校へ行かなくても、教育支援センターへは通ってくれるので、そちらへ行ってくれれば良いと私は思っているんですが・・・・


このままでは、中学生としての修学旅行にも行けるかどうか・・・・



10月には三男の自然教室があり、今月は二男の修学旅行があるので、長男も刺激を受けているのは確かで、


「修学旅行は行くの・?」   と聞くと


「分かんない・・・・・」



と答える反面


「中学の修学旅行はどこだっけ・?」  と聞いてきて


「オレはそこに行くんだ」   と・・・・・・・



学校へ行ってもいいかな・・・・と思う時もチラホラあるようなんですけど、「行ったら行ったで、絶対またイジメられたりカラかわれたりする」と思ってるんです。

昨日の事のように、フラッシュバックしてしまうんですよね・・・・・



周りの子達はどんどん成長しているのに、長男は時間が止まったままなんです。




一番の問題は、中学校の個別級の先生方を長男は信用していない。

信頼関係が築けていない。


そこなんだと思うんです。



支援センターの先生とは信頼関係が出来ているので、今週から週1日の木曜だけじゃなく、周2日で火曜と木曜に通うようにしたんですけど、火曜は「何か行きたくない・・・」だのと言ってお休みしてしまいました。


本人は「木曜は慣れたから行けるんだけど、火曜もいきなりなんて無理だ」


と言いだし、その前から「週1日だけじゃなく、増やすからね」と何度となく言っていて、本人も了解していたんで、昨日は思わず


「何甘えた事言ってんの怒 ただ、めんどくさくなったから行かなかっただけでしょーがびっくり怒


と、激怒してしまう場面もありました汗



本人もきっと「このままではいけない」と思いつつも、一歩を踏み出すのに時間がかかるんでしょうね・・・


支援センターの先生は、長男が通うべき中学で、以前教壇に立っていたこともあり、良く知っているので、中学校の事はその先生に任せようと思ってます。


イジメのことも、学校に戻ればまた必ず出てくると思う。


あの時長男をカラかい、イジメていた子供達は卒業していたり、付き合う仲間が変わっていたりと、なにかしらの変化が起こっている。

最初は「あっ、アイツじゃん・・・・」とまたカラかったり言い寄って来るかもしれない。


そこでどんな態度に出るかで、変わるのかもしれない。


もしかしたら、何も言って来ないし、してこないかもしれない。

それは行ってみないと分からない。



一歩を踏み出さないと、どうにもならない・・・・・・




長男はその一歩を、いつ出してくれるのでしょうか・・・・・・



母はとっても心配です・・・・・・・・・・









    →イジメに悩んだり困ったりしているのなら・・・・・


イジメ撲滅戦闘隊





もう11月・・・

早いですねーーーー   もう11月ですか



今月はjumee☆school1のバザーと、二男の修学旅行があります。


そー言えば、バザーのお手伝いが出来るかと言う学校からの手紙の返答もすっかり出すのを忘れるし、おまけにバザーの時の食券も申し込むのを忘れたし・・・・・


まったく、ダメダメな母親だわ・・・・・   汗


と、反省しっぱなしであります・・・・・





話は変わって・・



この数日で、めっきり寒くなりましたねー


私はかなりの汗っかき汗なんです。


朝のバスの中でも、私一人だけ汗をかいてて、ハンカチで汗を拭っていたり・・・

温度差があると、必ずと言って良いほど汗をかいてしまうんですよ汗


多汗症・?と思って調べてみたけど、手のひらまでは汗をかかないし・・・


と、いろいろ悩んでみても、ここまで汗をかくようになったのは、肥ったのが原因なのかなぁ・・・


産んじゃぁ肥りで、長男を産む前から比べて、かなり肥ってしまい、一昨年少しダイエットして落ちたんですけど、またリバウンド・・・・


まっ、とにかく痩せろってことですよね・・・・・



そんなだったので、流行など気にせずに、今まで長袖のTシャツにチュニックや、長そでTシャツに薄手の上着などを着ていたんですけど、さすがに昨日は「寒い・・・・」と思い、やっとジャケットを着ようと思いました。


今年はやっぱり温かかったのかな・・・・・





なんか訳の分からない文面になっているんで、今日はここまで汗1





カウンター

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


只今、怪我療養中・・・

日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
593位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク