スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達の障害について  その3

いやぁ…、久しぶりに本やサイトを読みまくって無い頭をフル回転させたんで、ちょっと疲れてしまいました…汗1


〇広汎性発達障害

小児自閉症・非定型自閉症・レット症候群・アスペルガー症候群・特定不能の広汎性発達障害の総称。なお、知的障害の無い、もしくは軽いものは高機能広汎性発達障害(高機能自閉症)と呼ばれ、軽度発達障害に分類されるが自閉症と広汎性発達障害は別個の障害ではなく一連の発達障害を含む障害の総称である。WHO(世界保健機関)の定義案によれば、幼児自閉症は遅くとも生後30ヶ月以内に症状が認められる症候群であるとされている。この障害はレット障害または小児期崩壊性障害ではうまく説明されない。広汎性発達機能障害、高機能自閉症、アスペルガー症候群などを合わせて、発達機能障害と総称する。


小児自閉症とは?

    1 対人的な相互反応の障害、社会性の障害。
    2 言語、非言語によるコミュニケーションの障害。
    3 想像力の障害とそれに基づく行動の障害。
 
てんかんなどの脳波異常や脳室拡大が合併する事もある。


非定型自閉症とは?

小児自閉症の3つの症状が揃わない、など定型的でない自閉症。


レット症候群とは?

1966年、ウイーンの小児神経科の医師 Andreas Rett(アンドレアス・レット)博士によって一つの症例が発表され、彼の名を取って「レット症候群」と名付けられた。ほとんど女児に起こる進行性の神経疾患で、知能や言語・運動能力が遅れ、常に手をもむような動作や、手をたたいたり、手を口に入れたりなどの動作を繰り返すことが特徴。
生後六ヶ月から一年六ヶ月の頃に発症。児童期には体幹失調・脊椎変形・舞踏病様運動・てんかん発作が現れ、進行性。運動機能が崩壊する。精神遅滞は重度。ほとんど女児に発症。


特定不能の広汎性発達障害とは?

広汎性発達障害の一種。
アスペルガー症候群やカナー型自閉症との違いは、自閉の傾向が軽く、自閉の傾向が消失している場合もある。ADHDとの違いは、注意力が一般人並にあることである。知的障害は伴わない。言語性では高い能力を示しながらも、運動性では能力に問題がある場合が多い。特定不能の広汎性発達障害は他の発達障害と比較すると、高年齢になってから診断されるケースが多い。特定不能の広汎性発達障害の頻度は200人に1人程度と言われている。
アスペルガー症候群やADHDと比べると、症例の研究が進んでおらず、治療も、社会の認知も遅れている。普通の子供と大きく変わらないようにもみえるので診断が遅れがちになる。




BIGLOBE  百科事典 より抜粋させてもらいました。







スポンサーサイト

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1107位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。