子供達の障害について  その2

高機能広汎性自閉症と言う言い方は無いのでは?

と思った方もたぶん居ると思います。

この呼び方は以前教育センターで三人とも知能検査を受け、臨床心理士の方と心理カウンセラーの方とで、知能検査の結果から、三人の障害を“高機能広汎性自閉症アスペルガー症候群”と呼んだんです。

本当ならアスペルガー症候群の広汎性発達障害の高機能自閉症、自閉症スペクトラムと言うのでしょうか・・・・


私の憶測なんですけど、子供達は特定不能の広汎性発達障害にあたり、発達障害よりも自閉の症状が強かった為に、高機能自閉症に“広汎性”を付けたのだと、思ってます。


聞きなれない言葉だと思う方もいると思うんで、また、簡単に説明します。


○自閉症

次のような特徴や障害が種々の程度と組み合わせてみられます。

言葉の発達の遅れ・対人関係の困難さ・アンバランスな感覚・活動や趣味の範囲が狭い・アンバランスな知的機能・変化に対する不安や抵抗など。

自閉症の人は見たり聞いたり、そのほか感じたりすることを、一般の人のようには受け止めたり理解したりできないことが分かってきました。
そのために、一般の人が通常やっているような方法で、話し言葉や身振りを用いてコミュニケーションすることが安易にできません。
その上、自分の周囲の環境や状況の意味することも理解できないことが多く、慣れない場面には大変な不安や混乱を感じているのです。

知能指数IQから見ると自閉症は70%から80%が精神遅滞(IQ70から75以下)の範囲に入りますが、残りは精神遅滞は見られません。
自閉症の知的能力には、精神遅滞と異なった特徴として、部分的に高かったり低かったりというアンバランスが非常に目立ちます。ですから、自閉症は知的障害つまり精神遅滞とは異なった障害といえます。




社団法人  日本自閉症協会の自閉症の手引き より抜粋させてもらいました。



一般的には知的障害のない自閉症を高機能自閉症と呼んでいます。


「子供達の障害について  その2」の続きを読む

スポンサーサイト

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


只今、怪我療養中・・・

日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
677位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク