久しぶりの更新です

ご無沙汰しております

風邪をひいてしまって、今だにたまに咳が出たりしている状態です。


“更新しなくちゃな・・・・”


と、思うものの、ブログ自体を開いていなくて、今日まで来てしまいました汗


精神的な余裕がありませんでした。



二男の中学校jumee☆school1の制服を仕立てに行ったり、確定申告の書類作成に追われたり・・・・・


2月はなんだかとっても慌ただしく過ぎて行きました。



来週は長男の進路やこれからのことを話し合いに、支援センターの先生と会います。

その数日後は二男の卒業式



早いもんだなぁ・・・・・


などと、想い出にふけっているどころではなく・・・・・・



私の体は、またもや体外衝撃波を受けなくちゃいけないような状態になってまして涙


二度目の衝撃波を受けて、薬クスリを飲みながら二ヶ月間様子を見て診察に行ったところ、腎臓から近い場所にあった結石が落ちてきて、ちょうど細かく砕かれた石が癒着している場所に止まってしまってたんです。

新しく結石が出来ている影は無かったから、今のところその石が最後の石!?になるようだけれど・・・・


もう少し薬クスリを飲んで、二週間後にまた診察となり、二週間後の診察でも変わらない状態で


「癒着しちゃってるから、幅がその分狭くなっちゃってるみたいだね」


「この大きさなら通常なら自然排出しちゃうんだけど・・・・」


「このままにしておくと、また大きくなっちゃうから、砕いちゃいましょう」


と  医師




その前の診察の時に「もしかしたらまた衝撃波を受けなきゃいけなくなるかも・・・」


と主人に言ったら


「受けなきゃ行けないのか・?  薬クスリは利いてないのか・?  医者はなにやってんだ怒


と言い、診察に行く事も止めろと言わんばかりの口調で責められ、


お金がかかるから、衝撃波は受けるなと言うような言い方をされました。



そんな状態だったので


「給料日後じゃないと受けれないんです・・・・」


と医師に言うと

「保険に入ってないの・? 保険に入ってれば立派な手術になるから保険金が出るのに・・・」



と言われ


「入って無いんです汗


と答えて、4月に入ってから受けると言うか、診察をして、まだ結石が残っているようなら破砕術を受けることにしました。



お金に余裕が無かったから、今まで保険に入って無かったんですけど、“やっぱり入っておくべきだったかな・・・・”と、今更ながら後悔してます涙


主人に来月の診察で、変わらない状態であれば破砕術を受けることになったことと、保険に入っていれば保険金がおりるんだと言うことを話しました。

すると、治療費はその分稼げと言うような言い方をされました。




なので、今はWワークをするための勤め先を探している所です・・・・・


体質改善して結石を出来にくくするお茶があることを知り、調べてみると、12袋で五千いくらだったか・・・・


「欲しいけど高い・・・・Tear Perspiration



今のバイト先は日・月・金しか出勤していないから、もう一か所、働こうと思えば働ける環境なんですよね。

なので、週1日からでもと言う所を探して応募しました。


年齢も年齢だから、やっぱり限られちゃいますけどね汗


また求人情報サイトと睨めっこです・・・・・・冷汗1



スポンサーサイト

診察結果

術後の診察に行ってきましたが………


「どうなってるかな…」
と医師はレントゲンを見て、何やら薄く影が映っている…

「まだ残ってるね~。へばりついちゃってるのかな…結構強くやったのにねぇ…」

大きさは以前の半分の4mmなんですけど、同じ場所にあり、自然排出する大きさではあるとのことなんですが…

「あれ? 腎臓にも影があるね? 砂状の影だからもしかしたら逆流しちゃったのかな… まれにある現象なんだよね」 と医師


“私の腎臓はいったいどうなっちゃってるのよ…

「自然排出で出てくる大きさだけど、念のためもう一回破砕術をやりましょう」 と医師


“もうお金無いから出来ないよ~” と思っていると

「費用はレントゲン代くらいだけしか掛からないから」 と医師


それを聞いて一安心


来週の金曜日に病院へ行って、レントゲンの結果次第で衝撃波を受けることになりました。

レントゲンで影が映らなければ、衝撃波はしなくて済むので、とにかく水分をたくさん取って、自然排出するよう、努力してみます…


なんだかなぁ……

体外衝撃波を受けてきました

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を受けてきましたよー


いろいろネットで調べて、「最初はチクッとするような痛みがあっても、ほとんど痛くない」などと書いてあるものが多く、大丈夫だろう・・・・・なんて思っていたら、いざやってみると、ズシンと響くような痛み・・・

カナズチで鉄を叩いているような音と共に衝撃波が放たれていて、その度にズシンと・・・・・

耐えられない痛みでは無いものの、今までたまにズキッときて「これは何の痛みだろう・・」と思っていた、まさにその箇所だったので、“やっぱりそのせい(結石)だったのか・・・”等と思いながら、“考えないように・・・・”と、意識を流れている音楽に集中してみたり・・・・

「クラッシックだから、だいたい1曲10分くらいかなぁ・・・・  てーことは、今何曲目だから何分位かな・・・」

なんて頭の中でだいたいの時間経過を予測していたら、医師が


「石が固いから、もう少し待ってね」  と・・・・・・


「はい」と返事をしたものの、“砕けなかったらどーなんの・?  もしかしてもう一回受けなきゃいけないの・?・? もうこれ以上お金をかけれないから、もう一回なんて無理だよ・・・・”

と、内心ヒヤヒヤTear Perspirationしながら続けていると、10分くらい経った頃機械が止まり、

「超音波で石を確認しながらやってたんだけど、なんとか影が見えなくなったから大丈夫だとは思うんだよね」      と医師



で、施術後の検診で、尿を確認。

血尿になっていて「こうなってないと駄目なんだから、心配ないからね。早い人だとこの段階で石が出てきたりするんだけど、無いみたいだね 後は今度のレントゲンでどうなってるかだね」   と医師


来週の土曜に診察が決まり、水分を多くとることと、軽い運動をするように言われました。



そー言えば、私は腎結石を疑う前までは、余り水分をとる方ではなかったかも・・・・と、反省しております。

食事の時でさえ、水が無くても平気だったんで、それが一番危険なんだと身にしみました汗


今はちょっと腰が痛いけど、痛み止めを飲んだりするような痛みではないんで、普通に生活出来てます。


念のため、主人も昨日は付き合ってくれていたんで、施術時間が1時間くらいあったと聞きました。


40分から50分位だと医師から聞いていたので、やはりちょっと手こずった!?のかな・・・・



再発しないように、水分摂取を心がけて、食事もいろいろ調べてなりにくい体質になるようにがんばりますアップロードファイル





それにしても、今日も寒い・・・・・風




自宅療養中

先週の金曜日、仕事場へ行って先輩に病状を話すと、


「だめだよーーーーびっくり ジッとしてなきゃ・・・・」


と言われ、私の勤める動物病院の外科のチーフ看護師さんに事情を説明。


すると


「痛かったでしょーーーー  腎臓の方は大丈夫なの・?



と、動物ではあるものの、体の構図を熟知しているので話は早い。


結果、その日もそのまま帰宅になり、11月30日までお休みをもらい、12月1日から出勤となりました。



時折、なんとなく鈍い痛みがあったりする時もありますが、普通に生活しております。



ただ、毎日カフェオレを飲んでいたのが飲めなくなってしまったので、何とかならないものか・・・・と思い、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーを変わりに飲むようになりました。



何故結石になってしまったんでしょう・・・・
肉もハンバーグのように、ミンチになって無い物は食べれないんですよ汗
確かにカフェインの取り過ぎではあったかも!?しれないんですけどね・・・
後は、ストレスでしょうか・・・・


3年前に初めて激痛が走り、のた打ち回り、あげくには下痢と嘔吐で過呼吸状態になり、救急車を呼んで病院病院へ・・・


生理中だったこともあり、極度の生理痛と診断され、それ以来、多い時は月に1・2度、夜中に腰の上辺りに激痛が起こり、のた打ち回って朝を迎えて、昼前には痛みも多少は弱まり、次の日には何とか動けるようになる・・・・・

それをずっと繰り返していました。


仕事のある日は「痛くない、気のせい・・・・・」と、マインドコントロールして、市販の胃散と鎮痛剤を飲み、腰から背中にかけてシップ又は塗り薬を塗ってごまかしてました。

おかげでこの3年間で、結石の大きさが8mmにまでなってしまったってことなんだと思います。


先々週に起きた痛みは今までに無い痛みと言うか、夜なんとなく腰の上辺りに違和感が出て「これは痛みがくるな・・・・」と思っていると案の定、夜中に激痛が始まり、またベットの上であっち向いたりこっち向いたりと、何とか痛みが和らぐ態勢は無いものかと、動きまわりながらまた朝を迎え・・・・
痛みが治まるどころか、夜になるに連れて酷くなって行き、嘔吐から寒気へ・・・・・



今思うと、良く今まで我慢してきたなぁ・・・・・と、自分でビックリしてます。


今日は郵便局にでも行って来ようかと思ってたんですけど、明日、子供達の薬を処方してもらいに精神科へいかないと行けないんで、そちらも明日済ませることにしました。


安静!?にしていないといけないのかなぁ・・・・などと思いながらも、チョコチョコ外出しないといけないので、歩くペースもゆっくりで負担を掛けないように気分転換!?しているのでありました・・・・


またまた激痛・・・

一昨日の夜中に、なんとなく腰の上辺りに妙な違和感があり、「あー、また激痛がくるのかな・・・」


と思っていると、案の定、痛みが増してきて寝れずに朝を迎え、


仕事は休ませてもらい、二男と三男が家家を出てから少し横になって、近所の病院病院へ・・・・


尿検査では異常が無く、前回処方してもらったのと同じ薬を処方され、家家に帰って来て、処方された痛み止めの薬を飲んでもいっこうに効かず、痛みで吐き気が出るので、市販の胃散と鎮痛剤を飲む方が痛みは軽減されたんで、それを飲んで横になってても、痛みで同じ態勢でいることが出来ず、のたうち回っている状態になってしまい・・・・


お昼ご飯はカップラーメンがあったので、長男に「それを食べてね」と言って自分の分を作ったのは良いものの、半分くらいしか食べる事ができませんてせした。

“何とか気を紛らわせて、痛みのことを考えないようにしなくては・・・・”

と思い、テレビ昭和の14インチテレビやDVDを観たりして、意識をそちらへ向けるように何とか自分なりに我慢をして・・・・


夕方以降になって、痛みが何だかだんだん強くなってきてしまって、晩御飯を作るどころか一階へ降りる気力も無くなってしまい、三男が

「お腹が減ったから、何か食べる物無いの・?

と言ってきたので、

「お母さん具合が悪いから、悪いんだけど自分たちでラーメンでも作って食べてよ」

と言うと

「わかったよ」

と言ってくれたんで、とりあえずは安心!?して、横になっていよう・・・
と思っていても、痛みで寝付く事は出来ず、時間が経つにつれて吐き気も増し・・・

「10時頃には帰れる」

と、主人のメールが9時頃あって、

“もうすぐ帰って来る・・・・・”


と思っていたら、痛みはどんどん強くなって、

“もう限界・・・・”   主人に


「病院連れてって」    とメール





吐き気ではなく“嘔吐”に変わり、痛みも歩けなくなる程の痛みへと変わり、しばらくトイレの前でうずくまってました。


嘔吐が治まったら寒気が襲って来て、布団に包まってブルブル震えてました。


しばらくして主人が帰って来て、とりあえず内科でかかっていた救急病院へ連絡を入れると、泌尿器科の先生が当直にいないから、違う病院へ問い合わせてくださいと他の病院の電話番号を教えてくれたのでそちらへ問い合わせて、最初に掛けた病院からそちらへ問い合わせてみるようにと言われた旨を言い、その病院にも泌尿器科の先生が当直に居ず、するとその病院の方で泌尿器科の先生が当直でいる病院を探して問い合わせてくれて、直接その病院へ行くように指示されて、何とか救急で診てもらうことが出来ました。


私の症状としては、随分落ち着いてきてました。
尿検査ではやはり異常なし。
触診でかなりの痛みがあったのでレントゲンを撮ることになり、尿道になにやら石のような物体が・・・・

それも二か所・・・・


「これが石なら、下の方は薬でなんとか自然に落ちてくるかもしれないけれど、上にあるのは・・・・・。
この位の大きさだと粉砕しないと駄目かもしれないね」     と医師



「子宮外妊娠で一度お腹にメスを入れてるから、これが石だとは断定できる状態ではないから、もう一度詳しく検査しましょう。その結果でこれからどうするか決めましょうね。」


と医師に言われ、明日造影剤を使っての検査で、明後日診察と明日の検査結果次第で、また検査をすると言われました。



痛み止めの座薬を入れてもらい、昼間近所の病院病院で処方された薬にプラスして飲むようにと、痛み止めと痛い時に使うようにと座薬を処方され、12時前に家家へと戻ってきました。



今日は痛みも軽減されて、まだ下腹部の中が腫れてるな・・・って感覚は残っていますが、調子は随分回復しましたにっこり


三年前にもちょうど同じ時期に同じような症状で救急車を呼び、その時は極度の生理痛と言う診断で終わってしまったんですけど、多分その時も結石だったんだろうと医師は言ってました。


でも、これで痛みの原因もはっきりするし、きちんとした治療も出来るので、ホッとしてますホッ ほっ




カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
672位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク