三男の災難

 一月の半ば頃だったか、三男は“キャッシュカードが無い”と言って家の中を探したのだが見当たらず、いつから無いのかすらうる覚え。



落としている可能性の方が高い為、キャッシュカードの使用を一時停止してもらったところ、支店こそ違うのですが、その銀行に落とし物として届いていると言う連絡があり、再発行もせずに無事に事なきを終えました。



ですが、ほとぼりも冷めないうちに今度は財布を落とし・・・・




バス会社へ問い合わせの電話をし、再びキャッシュカードの使用停止の連絡を入れ、警察署へ届けを出しました。




「もう見付からないだろう」




そう諦めかけていたところに、市外の警察署から


「財布の届け出があったので、ご確認に来てください」



と言う電話




連絡を受けた警察署へ行き、財布を確認。




すると、1万8千円くらい入っていたお札は全部拭き取られていたのですが、カード類と小銭はそのまま残っていました。



キャッシュカードも使われずに済み、保険証もそのまま帰ってきたので、まぁ良しとするべきなのでしょうが・・・・・



自分(三男)の不注意が招いたことなのではありますが、人としての汚さを垣間見た気分になってしまいました。


スポンサーサイト

三男の落とし物

 三男が勤め始めて2ヶ月が経とうとしていますが、会社への出勤途中でバスに乗る時に使用するフリーパスを何処かで落としてしまったようなのです・・・・



会社からの帰宅途中で始めてその事に気付いたようで、家へ戻って来てからの三男はイライラ状態



それを二男が


「バカだなお前」


と言ってあおり、余計にイライラ



次の日にバス会社へ届いていないかの問い合わせをしてみたのですが、届け出無しとのこと。


フリーパスは再発行をしてもらえないのですが、とりあえず区役所へ電話を入れ聞いてみたのですが、やはり再発行は出来ないとのことで、警察の方へ連絡するようにと言われ、


「何処かに届いた場合は、必ずこちら(区役所) へ連絡が来ますから、今の処はそう言った連絡はありませんので、精神障害者保健福祉手帳をバスに乗る時に提示して頂ければ半額になりますし、割引き証を発行すれば手帳の替りにそちらを提示して頂ければ半額になりますので、そう言った形で対処するしかありませんね・・・」



と言われ、警察へは落とし物として届いていないかの確認の電話を入れ


「警察署か最寄りの交番でも構いませんので、遺失届(忘れ物)を出して下さいね。そちらは代理人の方でも出せますから」


と言われました。


バスなのか駅なのか・・・・


とりあえずは駅の交番へ行って損失届を出しに行き、区役所へ行って割引き証を発行してもらいに行かなくては・・・・




たぶんと言うか、出てこないでしょうね・・・・・



身分証明書の替りにはなりませんが、悪用されないことを祈るばかりですよ・・・・




本日無事に合格通知が届きました(^-^)

三男の合格通知が本日届き、進路が確定しました



入学に向けての準備を少しずつでも始めなければ…



とにかく、一安心です



あとはスタートをちゃんとしてくれれば良いのですが…




年が明けたら、二男が少しずつでも学校へ行ってくれれば、問題はなさそうなんですけどね





長男は頑張ってます


足にアザが出来ていたので

「アザが出来てるじゃん」


と聞くと


「いつの間にか出来てた。痛くはないんだけどね」


と言う返答。



仕事中にぶつけていたようです



私は今年は31日まで仕事で、初仕事は2日からです


年中無休なんで、仕方がないんですけどね


閉店時間はさすがに早くなりますが…



出掛ける予定もないので、仕事をしている方が良いって言ったら良いのが本音なんですけどね


進路相談に行って来ました。

19日の進路相談の朝、三男は何とか起きてくれて、中学の個別級の先生が車で家まで迎えに来てくれる事になっていたので、その時間までには間に合いそうだなと思っていた矢先…


先生から電話があり、

「持って行かなければいけない書類を忘れてしまったので取りに戻るので、そちらに寄っている時間が無いので、申し訳ないんですが先に行ってて下さい。」


と言われ、ちょうど間に合うバスが合ったのでそれに乗って行くことにしたのですが…


三男はなかなか支度をしてくれず、バスには間に合いそうもないので、急遽タクシーを使うことにし、近くのコンビニまで行き、店員さんにタクシー会社の電話番号を聞き、掛けてみるもののタイミングが会わずつかまらない…

時間ばかりが過ぎてしまう。


養護学校に電話を入れ、事情を説明すると


「大丈夫ですので。待ってますから、気を付けて来て下さいね。」


と、言われてホッとするも焦りは消えず、その後も何回かタクシー会社に電話をし、タクシーに乗れたのが9時半を回っていた頃でした。



学校へ着き、進路相談を行う部屋へ案内してもらい、面接が始まりました…


三男の言葉遣いにヒヤヒヤし、補足する程度で口を挟まぬようにする。


聞かれる質問に対し、私の顔を見る三男。


「自分で考えなさい」


と、思わず言ってしまいましたが、必死に考え答えていました。



やはり、学校に来る気はあるのかと聞かれ、三男はうなずいていました。


三男は自分自身でも変わらなければ行けないと思っているのだと、そこで初めて知りました。



「自分で行動しないと変わらないんだよ。自分自身で動かなきゃダメなんだよ。」


そう先生に言われ、三男はうなずいていました。



進路相談が終わり、二男の先生とも会い、三男はこの学校に行く気になってくれました。



行くまでは文句を言ったりと大変でしたが、終わり良ければ全て良しと言ったところです


二日前、思わぬ出来事があり、ちょっと家の中がバタバタしていたので心配だったのですが、ホッとしました



バタバタの内容は次回に…


三男には困ったもんです・・・

 昨日の12日、二男が通っている(行ってませんが…)養護学校の進路相談がありました。

前日に「何時のバスに乗るからねっ


と話をしていたのですが、昨日の朝三男を起こしに行くと、起きようとする気配すらなく・・・



10時半からだったのですが、バスの時間が合わず、早めのバスに乗り、近くにあるコンビニで時間を潰し、10時20分頃には学校へ着くようにしようと思っていたのですが・・・



予定をしていたバスには乗れないと判断をし、


“タクシーを使うしかないな・・・”


“タクシーなら間に合う時間までに三男を起こして支度をさせよう”



そう考えながら三男を何度も起こしに行きました。



三男はどうやら“行く気”がないよう・・・



「逃げるなよ」


そう言って何度も起こし、三男は


「行ったって意味ないじゃん」と・・・



「は・・・

「何言ってんの


と、しばし言い合い・・・


渋々と三男がリビングヘ降りてきて


「行くけど、学校には行かない(登校しない)からね」


と言い、朝ごはんを食べ始めました。



“ここで「何言ってんの」と言ってしまえば、せっかく行く気になってくれたのが台無しになってしまう。ここはグッと我慢・・・”



と、自分自身に言い聞かせ、


“それよりもそれを今日合う先生に言ってしまったらマズイ・・・”

「それを学校で言うなよな。それこそどこも受験させてくれないからね」



そこはクギを指して置きました。




「じゃあ、いい・・・」


と食べ終わった三男は、また二階へ上がって行ってしまい・・・・


結局タクシーでも間に合わない時間になってしまい、中学の先生に電話を入れるも連絡がつかず、養護学校の方へ先に連絡を入れ、
[日にちを替えられるのなら替えて欲しい」
と伝え、大丈夫だと言う事で、
「中学校の先生と話をして下さい」と言うことになり、もう一度中学の先生に電話を入れ、
[行こうとしてくれないんです・・・」と話をすると

「行く気(高校へ)があるのかどうかもう一度確認をしてから、進路相談日をいつに替えるか決めましょう」



そうなりました。



「自分なんて高校等に行ってもムダ。

理解が出来ないんだからやるだけムダ。


俺みたいなヤツは他にはいない。俺みたいな考え方をするヤツもね。」



三男はそう言います。



長男や二男みたいな子なら他にも居るけれど、三男は長男や二男よりも障害の度合いが少し強い、自閉の症状が二人よりも強いと言うことを自覚しているのです。





「やりもしないで何言ってんの・・・」



「君みたいな子はあの学校が合っているんだよ」


「行ったことも無いのに何を言ってんの」


「先生達だってプロなんだよ」



二男が学校へ行っていないのだから、自分も行かないとも言います。


「二男はこのままずっと学校へ行かないとは言っていない」


そう言っても三男は


「アイツのことだから行かないに決まっている」


そう決めつけています。



二男は一昨日、父親に「学校へ行け」とお説教をされてしまい、また反発心の中に入ってしまっているです・・・


二男ももう少し時間が掛りそうなんですけどね・・・・



と、二つの事が重なってしまったのもあるのですが・・・・



三男を無理やり説得させ、中学の先生に電話を入れ、19日に進路相談をすることになりました。




みんなちがって  みんないい


 十人十色


それが普通。それが当たり前。



“もっと自信を持ちなさい


そう三男に言いたくて仕方が無いのですが、言えないんですよねこれがまた・・・





自分自身で思って欲しい     自分自身で感じて欲しい・・・




そう思わずにはいられません。

カウンター

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男の子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


只今、怪我療養中・・・

日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
417位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク