スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこの不妊手術

 我が家ににゃんこが来てから三年が経とうとしています。

不妊手術をしていなかったので、サカリが来ると「ニャー、ニャー」と二週間近く鳴き続け、2・3ヶ月続くと落ち着き、またサカリが始まると・・・・。
と、言う日々でした。

おかげで我が家の周りには他のにゃんこがウロウロしている事が多くなり・・・・


我が家の周りは、わんこを飼っているお宅も多いのですよ・・・・


我が家のにゃんこは怖がって外に出たがらないので室内飼いなので、まだ良いのでしょうけど・・・・


メス猫もサカリが来ると、いろんな所におしっこをしてしまうんですよね


その匂いにつられて、わんこまでそこにおしっこをしてしまうので、サカリの時は大変でした。


ですが、やっと、にゃんこの不妊手術を受けさせることが出来、サカリで悩まされることが無くなりました。




不妊手術を終えた我が家のにゃんこを動物病院へ引き取りに行った時、

「怒ってしまうので手が出せないんですよ・・・」


と言う獣医さん。


行ってみると


「ウゥーーー」  「シャァーーー」

と攻撃態勢。



目つきが違うんですよね。


声を掛けながら容れられているゲージに近づき、私にまで攻撃姿勢を取っていたのですが、手を入れて手の甲の匂いをかがせ、
ハッとして目つきが変わったので、抱けると確信。


獣医さんの顔を見ると攻撃態勢になっていたので、

「私は退出しますね・・・・」


とその部屋から出てくれたので、持参した洗濯用ネットへにゃんこを入れ、ペットキャリーへ移して家へと帰ってきました。




抜糸の時はどうなるものか・・・と心配をしたのですが、無理やり押さえ付けてはいましたが、すんなりと終わり、今では手術痕も分からないくらいに綺麗に治っています。


自然治癒力の凄さに脱帽です。



術後のにゃんこは食欲旺盛になっており、サカリ以外にはあまり鳴かなかったのが、今では

「ニャー」

と、足元に絡みついてエサのおねだりをするようになりました。


わんこにもよく猫パンチをしていたのが、今ではあまりしなくなり、性格も穏やかになったような気がします。


術後のにゃんこ
にゃんこのお腹
スポンサーサイト

最近の我が家のペット

 我が家に居たうさぎが天国へ行ってしまって1年以上が経ちました。


わんこも、もう10歳。

にゃんこも、我が家に来て2年以上が経ちます。



わんこは現在、白内障に掛かってしまっています。


去年くらいからか、兆候は出ていたんですよ・・・


掛かってしまった時に直ぐに分かるようにと、目は注意して見ていたんですけどね・・・・



反射で光っているのだろうと、安易な思い込みで済ませてしまっていたせいで、かなり進んでしまっていました



階段の上り下りをためらうようになった時から、既に兆候は出ていたんだと思います。


物に当たる事も多くなり、ゲージの中に入ろうとした時に入口にぶつかり


「見えてない


と、はっきりと分かった瞬間でした。



明暗は判るようなのですが、間近でないと見えないようで、少し顔から離れた位置で指を振っても見えていないようでした。



二男が


「人間用だけど、犬にも効果があるっていう白内障用のジェネリックの目薬があるみたいだから、試しに買ってみるよ」


と言ってくれて、現在その目薬で進行を遅らせているような状態です。




わんこ





にゃんこはと言うと、避妊をしていないので、サカリが来た時には“ニャ~ ニャ~”と1週間くらいは鳴き続けるのですが、それが過ぎると落ち着いて・・・・と、繰り返している状態です



鳴き声に呼び寄せられるかのように、家の周りににゃんこが寄って来るのですが、我が家のにゃんこのお父さんらしきにゃんこが来るので



「にゃんこのお父さんが鳴き声につられて来ちゃってるよ・・・・


と、にゃんこに思わず言ってしまいました


避妊手術をさせたいのですが、一向にさせようとしないので困ってます


我が家のにゃんこはねこの鳴き声には見向きもせずに、人間にすり寄るんですよね・・・・


サカリの時は私にはさほど来なくなり、子供達や父親にすり寄るんです。



本能で異性だと分かるのでしょうね


余りしつこいと


「あっち行け


と、投げ飛ばされているようですが・・・



にゃんこ




一緒に写っているのは、我が家に来て直ぐに撮った写真に載っていたくまのぬいぐるみです。





2匹仲良く…


我が家のわんことにゃんこはケンカもしますが、基本仲が良いと思います


コタツの中には…


201502181239350c1.jpg



ピントがちょっと合っていないのがなんですが、こたつ犬の我が家のわんこ



わんこの奥をよーく見ると・・・・・




20150218124042b6f.jpg



にゃんこがいたのでありました





わんことにゃんこ

 我が家のペットのわんことにゃんこは仲がいいとは思うのですが・・・



わんこが怒ってにゃんこを追いかけることも多々あり。


にゃんこはわんこにカマって欲しくてちょっかいを出すのですが、わんこ

「何するのよっ

と言った感じで

「わんわん

と追いかける。



にゃんこは逃れるように透き間に隠れ


「怒らなくたって・・・




っと言った感じです



にゃんこは噛み癖が最近やっと治まったのですが、それまではじゃれてくると必ず噛むので


「痛いって・・・



と言っていると、わんこがにゃんこを叱りにくる。



猫って余り人の後をついては来ないと思うのですが、我が家のにゃんこは私の後をついてくることが多いんです。


犬が居るからか、なんとなく犬っぽい




二匹で競い合っているような時もあり・・・




二匹を観ていると

「面白いなぁー


と、いつも思ってしまうのでありました。




3.jpg



私がお風呂掃除をしていると、二匹で見に来るんですよ。


可愛かったので、思わず撮ったんですが、二匹とも視線が違ってしまった・・・



2.jpg


こんなにおっきくなりましたっ



外に興味はあるのですが、出たがらない我が家のにゃんこなのであります。




                                       続きへ

「わんことにゃんこ」の続きを読む

我が家のペットが増えちゃいました

 13日頃から子猫の鳴き声が外から聞こえてくるようになり、14日になっても猫の鳴き声は相変わらず聞こえてくる。

「どこで鳴いているんだ


と思いながらそのまま放置。


15日の休みの日。子猫の鳴き声は依然として聞こえてくる。


我が家のわんこもなんだかソワソワ。



16日になり、子猫の鳴き声は相変わらず聞こえてくる。


「もしかして家の敷地内に居る


そう思い、午後からの出勤だったので、家の周りを確認してみようとしたら・・・




居たではないですか・・・



ちっちゃな子猫が・・・



手を伸ばして捕まえようと試みるも、離れてしまい捕まえられず。



「帰って来てからにしよう・・・」


そう三男に言い、取りあえず出勤。




帰って来ても子猫の鳴き声は相変わらずする。



二男と三男が


「どーすんの


と聞いてくる。


「このままにはしておけないでしょーが」



と言うと、子供たちの父親(主人と書きたくないので)は


「ほっときゃーいい」


そう言ったので


「ほっといて家の敷地内で死なれちゃ、それこそマズイでしょ


と言って、子猫捕獲作戦を決行。



二男も参戦し、懐中電灯の明かりに怖がって出てこない。


「あーだこーだ」


としばらくやっていましたが、雨が降り始めて来てしまったので


「強行手段で行くしかないね」



と二男に言って、子猫は少し高くなっている段差の上に居るので、そこに二男が上がり、入口付近で鳴いているところを見計らって捕まえました。


草が生い茂ってしまっているので、見付けるのに苦労していましたが・・・


二男のおかげで子猫を確保し、全身を洗ってミルク変わりに牛乳を人肌程度に温めて飲ませました。

両手のひらに乗ってしまう程の小さな子猫



パート先で飼ってくれるお宅が無いかと聞いてはみたものの、犬を飼っているか、団地の方なので見つかる気配はない。


「このまま家で飼おうよ」


そう長男が言ったので、そうする事にしたのですが・・・・



子供たちの父親が、三人に対して


「このまま家で飼うかは分からない」


と言い、なにやら注文を付けたよう・・・


その内容を三人は私に言いませんが、だいたいの内容は察しが付きます。


「学校に行ったら飼ってもいい」


そんなところでしょうね・・・




それまで可愛がっていたのですが、接することをためらうようになってしまい、


「ニャーニャーうるさい」


と言うようになってしまいました。


確かに、犬は鳴くけれど猫よりも鳴かない。


猫は鳴いて意思表示をするので、子猫なのでなおさら鳴く。


慣れていないと疲れてしまうのは確かですけどね・・・



ちなみに私は実家で猫と犬を飼っていて、その猫と犬が子供を産み、多い時は猫7匹、犬3匹居ました


子供たちの父親は帰って来た後や休みの日には子猫を自分の部屋へ連れて行き、何時間も子猫と一緒に居たりと溺愛しているんですよ。


なのに子供たちにそんなことを言うなんて、考えられないんですよ


しばらくこのままほっとこうかと思っているんですが、何を考えているんだか・・・と、呆れてしまいました。




我が家のねゃんこ





我が家のにゃんこです


ダンボール猫になってますが・・・


わんこは子猫のおしりをなめてあげたりと甲斐甲斐しくお世話をしようとするのですが、猫パンチをされてしまい、少し距離を置いて追いかけていましたが、最近は慣れてきたようで、いい遊び相手のようです



カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

人気ブログランキング

参加中! 1日1回づつクリックしてねっ!!(^-^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

三兄弟の母

Author:三兄弟の母
アスペルガーをもつ三人の男子の母
年齢 な・い・しょっ☆
血液型 A型


初心者ライター(sora)としてサイト内での記事を執筆中


日々格闘中?!から日々成長中?!へ(^^)



B’z好きの母であります♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1069位
アクセスランキングを見る>>

FC2アクセスランキング

グリムス

Twitter

ボットチェッカー

携帯用QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。